トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
ご注意 このコンテンツは2004年から2005年にかけて書かれたものです。その後のオーディオ機器の進歩のため、
記事の内容に今日の状況とは異なる部分があるかもしれません。ご承知ください。

目次

スーパーオーディオCD入門
スーパーオーディオCDの音
マルチチャンネル入門
図説マルチチャンネルの響き

問答3 CDプレーヤーでも聴けるハイブリッド・ディスク

新入所員「所長、スーパーオーディオCDを買ってきましたけどね、パッケージに〈ハイブリッド〉とか〈HYBRID〉とか、書いてあります。何ですかこりゃ?」

所長ハイブリッド(HYBRID)とは、SACDプレーヤーでも、既存のCDプレーヤーでも、どちらでも再生できるディスクのことなんだ」

新入所員「スーパーオーディオCDなのに、ぼくの持っているCDプレーヤーでかかるんですか?」

所長「そうだよ。ハイブリッド・ディスクはCD層とSACD層の二重構造になってるのよ。右の図を見てくれ。

所長「CDプレーヤーならCD層、スーパーオーディオCDプレーヤーならSACD層&CD層が再生されるんだな」

新入所員「それはCDプレーヤーしか持っていない人にも、便利な仕組みですね。将来、スーパーオーディオCDプレーヤーを買ったときのソフトにもなるわけだから、今買ってもムダにならない」

所長「そのとおり。SACDプレーヤーを買ったあとでも、ハイブリッドディスクは重宝しているよ。今までのCDプレーヤーで聴くこともあるしね。人によってはカーステレオ、CDラジカセで聴くこともあるだろう。
 現在リリースされるSACDは、ほとんどハイブリッドディスクだよ。SA-CDラボ♪♪のレビューでもハイブリッドディスクにはのマークをつけているから参考にしてほしい」

新入所員「ハイブリッドディスクですが、CD層とSACD層では当然、音はちがうでしょうね?」

所長「あたりまえだね。SACD層のほうが音がいいにきまっとる。SACDプレーヤーで聴くときは、あえてCDとして(CD層を)聴こうとは思わないね」

新入所員「そりゃそうでしょうね…。ちょっと待ってください! SACDプレーヤーって、CDも再生できるんですか?」

所長「できるとも! じゃあ、次はSACDプレーヤーについて説明するよ」

新入所員「よろしゅうに」