トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
ご注意 このコンテンツは2004年から2005年にかけて書かれたものです。その後のオーディオ機器の進歩のため、
記事の内容に今日の状況とは異なる部分があるかもしれません。ご承知ください。

目次

スーパーオーディオCD入門
スーパーオーディオCDの音
マルチチャンネル入門
図説マルチチャンネルの響き

問答7 SACDステレオとSACDマルチチャンネル

所長SACDには、ステレオとマルチチャンネルの2種類の再生方法がある〈ディスクによってはステレオのみ)」

新入所員「説明してください」

所長「SACDステレオ層は従来の2chステレオによるSACD再生。SACDマルチチャンネル層はサラウンド再生が楽しめる」

新入所員「それはすごそうだ」

所長「演奏は同じでも、それぞれで音の作り方がちがうんだ。マルチチャンネルについてはあとで説明するよ。ただしSACDプレーヤーには、ステレオ再生に機能をしぼったものと、ステレオ&マルチチャンネル再生のできるものと、二つあるから、商品をよく調べてほしい」

新入所員「わかりました」

SACDステレオとSACDマルチチャンネルの切り替え

オーディオ君「じっさい、SACDステレオとマルチチャンネルってどうやって切り替えるのだ?」

所長「簡単なこと。プレーヤーに切り替え機能がついているから、聴く前にそれで選んでやればいい」

新入所員「今までのCDでは、それはなかったですね」

所長「慣れたらどうってことないよ。SACDステレオとSACDマルチチャンネル、どちらを選ぶか楽しいくらいだ(笑)」

オーディオ君「ではハイブリッドディスクのCD層を聴くときも、それで切り替えるんだな」

所長「さすがオーディオ君。そのとおりだ」

新入所員「所長はいつも、切り替えはどうしているんですか?」

所長「わたしはマルチチャンネルを聴くことが多いから、設定はいつも〔マルチチャンネル〕にしている」

オーディオ君「質問、そこにステレオ層しか収録されていないSACDを入れたらどうなるのだ?」

所長「SACDにステレオ層しか収録されていなければ、〔マルチチャンネル〕にしていても、自動的にSACDステレオ再生になるよ。CDを入れれば自動的にCDも再生される」

新入所員「そこんとこは気が利いてますね」

所長「そういうこと。ちなみに2chのシステムで、SACDステレオしか聴かない人は、〔SACDステレオ〕に設定しておけば、以後は、SACD再生、CD再生ともいじる必要もないわけさ」

新入所員「なあるほど」

所長「これで入門編はおわり。つぎはいよいよスーパーオーディオCDの音について解説するぞ」

オーディオ君「もうすこし、つき合ってやるか」