トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
ご注意 このコンテンツは2004年から2005年にかけて書かれたものです。その後のオーディオ機器の進歩のため、
記事の内容に今日の状況とは異なる部分があるかもしれません。ご承知ください。

目次

スーパーオーディオCD入門
スーパーオーディオCDの音
マルチチャンネル入門
図説マルチチャンネルの響き

問答21 マルチチャンネル再生に必要なもの(まとめ)

所長「では整理しよう。マルチチャンネルを聴くには次のものをそろえよう」

  • SACDプレーヤーまたはユニバーサルプレーヤー(マルチ再生ができるもの)
  • AVアンプ(SACDマルチ対応のもの)
  • スピーカー5本
  • サブウーファー(アンプによりフロント・スピーカーに振り分ける機能がついていれば、なしでもよい)

所長「以上だ」

オーディオ君「こらあ絵にしてくれ。わかりにくいだろ」

所長「絵本じゃないんだから…(汗)、まあいいだろう。こうだ」

新入所員「これってDVDで映画を見るときと同じ組み合わせですね」

所長「そう同じだよ。AVアンプは当然DVDサラウンドを再生できるから、この組み合わせにDVDプレーヤーとTVをつなげれば映画もサラウンドで楽しめる。もちろんSACDもDVDも再生できるユニバーサルプレーヤーならTVをつなげるだけだね」

新入所員「この際映画もみようかな」

所長「わたしは映画もとっくに見とるぞ。ピュアオーディオが接続されたシステムで映画は格別にいいぞ」

オーディオ君「俺は映像に興味ない。純粋に音を聴きたいね」

所長「おや、オーディオ君は浮かない顔だね」

オーディオ君「ふん。俺はオーディオマニアだ。今までそろえてきたアンプもスピーカーもお気に入りの音なんだ。AVアンプの音がいくら良くなってきたとはいえ。それを捨てるわけにはいかないね」

所長「確かにSACDステレオなら今までのアンプで聴けるから問題ないけど、マルチではAVアンプを使わざるおえない。でも今までのオーディオを生かしてマルチチャンネルにする方法があるんだよ」

オーディオ君「ほんとうか?」

所長「続きは次回ね」

オーディオ君「(続きが楽しみになったのは始めてだ)」