トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
9月2017年10月11月

Tower Records ▶Troika/マット・ハイモヴィッツ 、 クリストファー・オライリー
Amazon ▶Prokofiev/Shostakovich/Rachman PENTATONEのOXINGALE SERIESからのSACD。ロシアとソ連のチェロ作品集です。

Tower Records ▶Beethoven: Complete String Quartets Vol.8
AuditeのSACD、クレモナ弦楽四重奏団のベートーヴェン弦楽四重奏曲全集が完結

Amazon ▶Truth /ジェフ・ベック
1968年、ジェフ・ベック・グループ(第1期)のデビュー作。ロッド・スチュアート(vo)に、ロン・ウッド(b)のベース、ニッキー・ホプキンス(p)らが参加

プッチーニ: 歌劇《蝶々夫人》(全曲)カラヤン 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
DECCA原盤。2枚組。Blu-ray AudioではリリースされていましたがSACDでは世界初。74年録音。フレーニ、パヴァロッティが参加

テンペスト~プレイズ・ベートーヴェン II/ヴァレリー・アファナシエフ
Tower Records
Amazon
2016年4月、ベルリン、イエスキリスト教会でのDSDレコーディング

Tower Records ▶J.S.Bach: Sacred Works Deluxe [11CD+Blu-ray Audio+4DVD]
カール・リヒターのバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」「ロ短調ミサ曲」をBlu-ray Audioに収録。4曲のDVDも4枚収録。同内容のCD11枚には「マニフィカト」も収録。

Tower Records ▶Debussy: Pelleas & Melisande [3SACD Hybrid+Blu-ray Audio]サイモン・ラトル 、 ロンドン交響楽団
ラトルのドビュッシー歌劇「ペレアスとメリザンド」全曲。SACD3枚+Blu-ray Audioでリリース

シューベルト: 交響曲第9番《ザ・グレイト》カール・ベーム 、 シュターツカペレ・ドレスデン
DG原盤。ベームが1979年1月12日にドレスデンでおこなったライヴによる『ザ・グレイト』。世界初SACD化

マーラー: 交響曲第5番, 第6番《悲劇的》, 第7番《夜の歌》ゲオルグ・ショルティ 、 シカゴ交響楽団
DECCA原盤。3枚組。交響曲第5番以外は世界初SACD化。録音は第5番(1970年)、第6番(1970年)、第7番(1971年)
掲載後に発売日は変更になることがあります。その場合でも等サイトでの、発売日その他の訂正は基本的におこないませんのでご注意ください。