topaboutblogclassicaljazzpopsjpopselect
S
ワルター・ギーゼキング(ピアノ)
ドビュッシー:ピアノ作品集(全曲)

ディスク
Debussy:
Complete Piano Works

Walter Gieseking

Amazon

MONO
録音1951から1954年、
アビイロード・スタジオ。
輸入盤、EMI
SACDハイブリッド4枚組

DISK1
前奏曲集 第1集&第2集
DISK2
「映像」「版画」ほか小品
DISK3
12のエチュード、ほか小品
DISK4
「ベルガマスク組曲」「子供の領分」「アラベスク」ほか小品

ブックレットはカラー。
オリジナルの5枚のLPの表裏ジャケット写真。LPの5枚(10面)のラベル写真。録音テープの写真など。英独仏語の解説。

「今まで聴いてきたドビュッシーと違う」

 本作は、ワルター・ギーゼキングがドビュッシーのピアノ曲(全曲)を弾いたSACD。5枚のオリジナルLPが、4枚のSACDに収められています。
 ギーゼキングというと、僕のような若き(?)クラシックファンには、モーツァルトのピアノ・ソナタ全集が代表作と思っていましたが、ドビュッシーも同じくらい名盤なのだそうです。
 試しにネットで試聴したところ、パソコンのスピーカーで聴いても、「今まで聴いてきたドビュッシーと違う!」とただならぬものを感じ、即購入したのでした。


ギーゼキングとドビュッシーのいい関係を思わせるオリジナルジャケット。

ドビュッシーの前衛的な音楽が、ストレートに伝わる演奏

 ギーゼキングの弾くドビュッシーは、キラキラとした音響がほとんどありません。
 今まで聴いていた「水面を思わせる、豊かな響きこそドビュッシー」とは雰囲気がちがいます。
 しかしギーゼキングの音は、とても明晰に動き、これまで以上に、ドビュッシーの楽譜に書かれた前衛的なところが伝わってくるのでした。

 「新即物主義」と言われるギーゼキングの演奏を聴いたあとでは、今まで耳にしてきたドビュッシーが、印象主義の名のもとに、音響過多に演奏されすぎてきたのではないか、と思われるほどです。

 でもギーゼキングの演奏は冷たいものではなく、むしろ他のピアニストよりホットです。
 フォルテッシモの迫力はかなりあり、(ドビュッシーなのに)うめき声も聴こえます。
あのモーツァルトのピアノ・ソナタで、ギーゼキングを紳士風な方と想像していた僕ですが、「この人はワイルドな方かも」と考えあらためました(笑)。

このSACDで、ドビュッシーを聴くのがうれしい

 録音は『子供の領分』の1951年以外は、53年、54年のもの。モノラルで、「こもった感じのベール」が、どうしても一枚かかっている音。
 しかしそれも、SACDの音では気になりません。響きはゆたかですし、ダイナミックレンジもかなりあって驚くほどです。

 ドビュッシーには数多くのディスクがありますが、今は録音が一番古いにもかかわらず、このSACDで聴くのが一番うれしい。
 「それって、音質フェチ」と、オーディオファン以外にはあきれられそうですが、 このギーゼキングの演奏、それからSACDの音を知った喜びは大きいのです。

Amazon

EMI Signature Collection
B0079J26XO エルガー:チェロ協奏曲、海の絵、ディーリアス:チェロ協奏曲、他/
デュ・プレ/ベイカー、バルビローリ指揮、サージェント指揮(2枚組)
Amazon
B0079J27G0 リスト:超絶技巧練習曲集、ハンガリー狂詩曲集/シフラ
シフラの若き日の「リスト:超絶技巧練習曲集」と、円熟期の「ハンガリー狂詩曲集」を収録した3枚組。
Amazon

SACDラボ♪♪レビュー
B0079J27RE シューベルト:歌曲集
フィッシャー=ディースカウ、ムーア、エンゲル(4枚組)
Amazon

若きディースカウ。シューベルトの旋律がクッキリと浮かび上がります。ディースカウの声がナマナマしい。
B0079J283C ドビュッシー:ピアノ曲全集/ギーゼキング
ワルター・ギーゼキングんの4枚組
Amazon

ドビュッシーの音楽がストレートに伝わる演奏。
B0079J26TI メンデルスゾーン:交響曲第3番、第4番、フィンガルの洞窟、シューマン:交響曲第4番
オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管(2枚組)。
Amazon

SACDラボ♪♪レビュー
B0079J26S4 ブルックナー:交響曲第8番、第9番/シューリヒト
シューリヒトとウィーン・フィルの名盤ブルックナー。(2枚組)
Amazon

流れるようなブルックナー。当時は評判でした。
SACDラボ♪♪レビュー
B0079J27SS モーツァルト:後期交響曲集/クレンペラー
オットー・クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団。『リンツ』はクレンペラーが、意外にもびゅんびゅん飛ばす演奏ということ。3枚組。
Amazon
B0079J27JW ベートーヴェン:三重協奏曲、ブラームス:二重協奏曲、ヴァイオリン協奏曲
オイストラフ、ロストロポーヴィチ、リヒテルらソリストと、カラヤン&ベルリン・フィル、セル&クリーヴランド管弦楽団を組み合わせた2枚組。
Amazon
B0079J285A ピアノ協奏曲集~ドヴォルザーク、グリーグ、シューマン
リヒテルが、クライバー、マタチッチと共演。2枚組。
Amazon

SACDラボ♪♪レビュー
B0079J26IY ナポリ民謡集
ジュゼッペ・ディ・ステーファノ。(2SACD限定盤)
Amazon
2012.5.24