topaboutblogclassicaljazzpopsjpopselect
S
フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 /ズートハウス、フリック、メードル
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』全3幕

ディスク

WAGNER DIE WALKÜRE
Wilhelm Furtwängler
Vienna Philharmonic Orchestra
(MONO)
録音1954年
国内盤 EMI JAPAN
3SACDハイブリッド盤

Amazon ¥6,300

・EMI所有の正規録音を、アビーロード・スタジオで、96kHz/24Bitデジタル・リマスター

・昔ながらの厚いプラケースにSACD3枚。

・92ページブックレットには、歌詞対訳付き。

・ライナーは、増田良介「鮮やかな音質で蘇ったフルトヴェングラーのラスト・レコーディング」。
相場ひろ「曲目について」。
満津岡信育「演奏家Profile」。
写真はなし。

フルトヴェングラー最後の録音、演奏がリマスター、SACD化

 この『ワルキューレ』全曲は1954年9月28日〜10月6日の録音です。この録音のあと2ヶ月後にフルトヴェングラーはこの世を去ります。彼の最後の演奏会は、録音に先立つ9月19日/20日だそうですから、この『ワルキューレ』が正真正銘、巨匠の最後の演奏となります。
 オケはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ムジークフェラインザールでのセッション録音。

もともと、音質のいい録音がSACDでさらにいい音に

 この『ワルキューレ』は、CDで聴いても音質がいいのですが、SACDでも期待どおりの音質でした。
 第一に、声楽の音質が素晴らしい。
 ジークムントは、ヘルデン・テノールの妙を聴かせるズートハウス、ブリュンヒルデは、フルトヴェングラーの信頼あつかったマルタ・メードル。
 その他、声楽陣の声が、太く、伸びのある音であらわれます。
 これはCDでも気に入っていたところですが、SACDでは、ただ太い音だけでなく、透明感というか、ザラザラ感というか、微細なテクスチャアが付与された気がします。
 実際、声楽だけなら、アナログ全盛の70年代録音にまったく劣らない音質だと思います。メードルの歌う骨太の「ホー・ヨー・トー・ホー」など、十分に満喫できます。

ウィーン・フィルで良かった

 オーケストラの音は、みずみずしい声楽にくらべると、硬めです。ソロパート(オーボエなど)も、痩せ気味な音は、いたしかたないところでしょうか。
 それでも第1幕前奏曲の、弦楽の刻みから、ウィーン・フィルの醍醐味です。続いて金管も炸裂し、これぞウィーン・フィル・サウンド。
 これは4年後のショルティ《指環》(1958年録音)のウィーン・フィルに繋がる音で、「ウィーン・フィルでよかった!」と誰もが思うでしょう。

かなわぬ夢が、かなったかも。フルトヴェングラーの演奏をこの音質で。

 そんな声楽とオーケストラの繰り広げる世界ですから、モノラルのことなどすっかり忘れて、『ワルキューレ』の世界にひたれます。

 晩年のフルトヴェングラーは弱っていたらしいですが、第1幕ジークムントとジークリンデの愛の二重唱や、そのフィナーレ、折り重なるクレッシェンドの波には、相変わらず興奮しました。
 第3幕ラストのヴォータンの「魔の炎の音楽」も、抑制のなかに、あふれる憧憬を秘めた感じで、ワーグナーを堪能できました。

 誰もが「ステレオ時代に、フルトヴェングラーが録音してくれていたら」という夢を持っていたと思いますが、このSACDは、そんな“かなわぬ夢”が、「ちょっと、かなったのではないか」と思いたくなるような音質でした。
 フルトヴェングラー・ファンにはうれしいし、「SACDを聴いてきて良かったなあ」と改めて思ったSACDでした。

Amazon ¥6,300

フルトヴェングラーのSACDレビュー
フルトヴェングラーSACD一覧
ベートーヴェン:交響曲第9番〈合唱〉/フルトヴェングラーMONO
SACDは音が引き締まり、明瞭な輪郭に
Amazon
モーツァルト:交響曲第40番、ハイドン:交響曲第94番「驚愕」/フルトヴェングラーMONO
フルトヴェングラーのト短調シンフォニー、理想の好きな演奏
Amazon
ワーグナー:管弦楽曲集 第1集/フルトヴェングラーMONO
よく鳴るモノラル・サウンド、うっとりする演奏
Amazon 
ワーグナー:楽劇〈トリスタンとイゾルデ〉全曲/フルトヴェングラーMONO
人間の情欲まで描く演奏。グラグスタートの歌唱も堪能できる。
Amazon
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』全曲/フルトヴェングラーMONO
かなわぬ夢がかなったかも。フルトヴェングラーをこの音質で
Amazon
ワーグナー:楽劇『ニーベルングの指環』全曲/フルトヴェングラーMONO
SACD化の恩恵は十分。こんなに満足してフルヴェンの『指環』が聴けるのだから
Amazon
ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』全2幕/フルトヴェングラーMONO
フルヴェンのオペラSACDでは、一二を争う音の良さ
Amazon
SACDラボ♪♪のEMIフルトヴェングラーSACDの一覧です。

2011.6.27