topaboutblogClassicjazzPopsjpopselect
S
フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ
シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ

フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ
シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ
株式会社ステレオサウンド / SACDシングルレイヤー + CD/ 2ch

ステレオサウンドストア

文・牧野良幸

シナトラが66年にリリースした初の傑作ライヴ盤が初SACD化

ステレオサウンド(Stereo Sound)がフランク・シナトラのライヴ盤『シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ』を初SACD化した。SACDシングルレイヤーとCDの2枚組。

音源は米国保管のオリジナル・アナログマスター・テープから起こされたPCMデータ(192kHz/24bit)を元に鈴木浩二氏(ソニー・ミュージックスタジオ)がマスタリング。

元となったオリジナル・アナログ・マスター・テープは当時の2枚組LPの4面ごとに、4本のテープに分かれていたとのこと。そのために現行CDと曲間繋がりやフェイドイン/フェイドアウトのタイミングなどが異なり、オリジナルLPに準拠したものとなっている。

本作はフランク・シナトラの初のライヴ盤として、シナトラのレーベル“リプリース”から発売された。1966年の録音で、場所はラスヴェガスのサンズ・ホテル。共演はカウント・ベイシー楽団、アレンジと指揮が当時若手のクインシー・ジョーンズである。

3曲聴けば「SACDで良かった……」

ショーはMCの紹介のあとカウント・ベイシー楽団のオープニングで華々しく始まる。一瞬「コーナーポケット」のフレーズも絡まり、それだけで心踊ってしまうのだが、シナトラが登場して「カム・フライ・ウィズ・ミー」を歌うやノックアウトされる。


左がSACDシングルレイヤー、右がCD。ともに盤面は緑色仕様だ。

続いて「アイヴ・ガット・クラッシュ・オン・ユー」、さらにシナトラのおはこ「アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン」にいたるや、3曲を聴いただけで「SACDで良かった……」と思ってしまうのである。

というのも厚みのあるふくよかなビッグ・バンドの音が最高に心地良いアナログ・サウンドなのだ。特にサックス・セクションの音はたまらない。ちょうど干したての布団のような肉厚な音。

他にもトロンボーン、ミュート・トランペット、盛り上げまくるドラムなど、どの音も粋が良い。ロックだけでなくジャズでさえ電気楽器が多くなったことを考えると、オーディオ・マニアにとって、このフル・アコースティックなカウント・ベイシー楽団の音ほど“おいしい”ものはないだろう。

シナトラの歌唱、カウント・ベイシー楽団、クインシー・ジョーンズが楽しませる

そしてシナトラの歌唱がやはり素晴らしい。これも3曲聴けば「SACDを手に入れて良かった……」と思うだろう。まずシナトラの声に惚れ込んでしまう。シナトラは流れるように歌い、フックを効かしたり、スウィングさせてわれわれを引っ張っていく。

さすがにエルヴィスやビートルズの登場以前に世界のアイドルとなったシナトラらしい大御所ぶりだ。僕のように70年代以後にシナトラを知った者でさえ「マイ・ウェイ」はいらないと思う、素敵なライヴである。お客の笑い声や反応も半端なく、当時のアメリカ、ラスヴェガスの活気を伝える。

そしてやっぱりカウント・ベイシー楽団の弾けるような粋の良さが、このショーを本当に楽しくしている。

クインシー・ジョーンズの編曲もまた素晴らしい。この人はジャズとかに関係なく、聴く者を興奮させるツボを知っているナアと思う。

2009年12月発売のCDから転載されたライナー・ノートには「実際にはクインシーのゴースト・ライターだったビリー・バイヤースが多くを書いた可能性が高い」という見解も書かれていて興味深いが、そんなことがどうでもいいくらい、今日、様々な音楽に囲まれたわれわれを楽しませてくれるアレンジだ(「いそしぎ」はクインシー自身、「いつかどこかで」はバイヤースの編曲と特定されている)。

実際、同じ1966年に発売されたビートルズの『リヴォルバー』と比べてどちらがいいだろう、と考えても不毛だ。素晴らしい音楽にジャンルも歳月の経過も関係ないという証明であろう。

このSACDを手に取って、やることは?

このSACDを手に取った以上、やることと言えば、50年以上このアルバムを聴き続けて来たジャズ喫茶“ベイシー”店主の菅原正二氏がライナーノートの中に書いている次の言葉であろう。

すなわち「この記録された迫真のゴージャスなサウンドを再び眼前に展開させること」、そして「ジャズオーディオ・ファンの皆さん各自あれこれ頑張ろうではありませんか」、この言葉に尽きる。

2020年1月6日

フランク・シナトラ・ウィズ・カウント・ベイシー・オーケストラ
シナトラ・ライヴ・アット・ザ・サンズ
株式会社ステレオサウンド / SACDシングルレイヤー + CD/ 2ch

ステレオサウンドストア

新着ニュース/記事