topaboutblogClajazzpopsJpopselect
MISIA
Mother Father Brother Sister


ミーシャ
Mother Father Brother Sister

Amazon

Hybrid Stereo/Multi-ch
国内盤、BMG JAPAN

普通のプラケースにブックレット。

ブックレットは4つ折のペラ紙で、Misiaのカラー写真。裏に歌詞がある。

ラストの「Never gonna Cry!」には隠しトラックがあります。数分の無音のあと「Never gonna Cry!」の別ミックスが聴けます。

完成度の高さと、みずみずしさに溢れた、Misiaのファースト

 Misia(ミーシャ)はBMG時代のアルバム5タイトル、ベスト盤2タイトルが、2003年にリマスタリングされSACD化されております。
 現在はベスト盤が手に入れやすいですが、オリジナル・アルバム5枚は、いずれも完成度が高いので、SACDでも聴く価値があります。

 なかでも1998年制作の『Mother Father Brother Sister』は、お気に入りの一枚です。ファースト・アルバムなのに、「ヴォーカル」「演奏」「編曲」「曲」がカンペキなんです。

 この完成度の高さは、BMG時代のMisiaのアルバム全部に言えることなのですが、『Mother Father Brother Sister』が魅力的なのは、ファーストらしく、生まれたばかりの“みずみずしさ”があるところです。

 ちょうどジャケット写真のように、“涼しげな風”をこのアルバムには感じます。打ち込みでさえ、軽やかに思えるほど。
 のちのアルバムはもっと完成されていくので、このファーストの“風通しの良さ”は、なんとも魅力なんですね。

 「I'm over here〜気づいて〜」「小さな恋」「Tell me」「Cry」など、ヒット曲以外もみんな名曲。ベスト盤に入ってもおかしくない曲がずらりと並びます。
 R&B、ソウルフル、バラード、そしてカッチョいいアレンジの曲が次々と。最後まで聴きほれてしまい、時間が経つのが早いこと!
 洋楽ファンにもおススメできるアルバムです。

 SACDの高音質は、「キスして抱きしめて」のアコースティック・ギターで確認できるでしょう。ふくよかな打ち込み系サウンドも、SACDのおかげと思います。

Amazon

MISIAのSACD
Mother Father Brother Sister
衝撃のデビュー盤
LOVE IS THE MESSAGE
セカンド。
THE GLORY DAY
ミニアルバム。
MARVELOUS
「Everythibg」収録。
MISIA GREATEST HITS
ベスト盤。「果てしなき遠いストーリー」収録
SACDラボ♪♪レビュー
シングル・コレクション~5th ANNIVERSARY
シングル盤収録曲で編んだベスト盤。
SACDラボ♪♪レビュー
2012.8.27