topaboutblogClajazzpopsJpopselect
MISIA
シングル・コレクション~5th ANNIVERSARY


国内盤

Amazon

普通のプラケース。

デビュー・シングル「つつみ込むように…」から「Everything」まで、カップリングどおり並べたシングル・コレクション。飽きません。

今も買えるMISIAのSACD

 MISIAのBMG時代のアルバム5枚は、2003年SACDハイブリッドで発売になりました。
 2012年11月現在、4枚のアルバムは売り切れ、または価格が上がっておりますが、 この『シングル・コレクション』だけは今も、定価または中古でお安く手に入ります。
 本アルバムはデビュー5周年記念として出た、初のシングル・コレクションです。

大人のアレンジに歌声もさえるのよ

 MISIAは歌声もいいし、歌詞もいいし、メロディーもいいし。 ホント「えーとこだらけ」と思うのですが、 それらを結びつけている“アレンジのよさ”が一番のキモではないかと思います。

 アレンジは、ほんと、よく練られていると思う。 フルートやサックス、ストリングスの使い方がうまいから、 ヒップな中にラグジュアリーなテイスト?が生きています(意味不明ですみません)。
 いくらMISIAの歌や曲がよくても、 アレンジが、ギター、ジャカジャカの小僧のアレンジだったら、 僕たちみたいな中年が好きになったかどうか……。 つまりMISIAは“大人のアレンジ”がいいのであります。 

打ち込みは超ハイファイ・ラジカセ風、生の音はSACDらしく

 SACDで音がよくなった、という部分は随所でわかります。
 さすがにリズム・トラックの打ち込みの閉塞感に、 SACDの空気感は反映されにくいですが、 それでもSACDで聴いてしまったら、 こういう音楽をCDで聴く気にはなれなくなります。
 B&W804スピーカーで聴いたのですが、 打ち込みもいい音になりすぎて「超ハイファイ・ラジカセ」といった感じ(笑)。

  一方、打ち込み主体ではなく、生の楽器が生かされた 「Everything」や「One!」では、 窓を開け放したように空間がひらけて、 そこにMISIAの歌があらわれると「オー、いい~!」と思います。

Amazon

その他のMISIAのSACD
Mother Father Brother Sister
衝撃のデビュー盤
SACDラボ♪♪レビュー
LOVE IS THE MESSAGE
セカンド。
THE GLORY DAY
ミニアルバム。
MARVELOUS
「Everythibg」収録。
MISIA GREATEST HITS
ベスト盤。「果てしなき遠いストーリー」収録。SACDラボ♪♪レビュー
   

2004.5.5