topaboutblogClassicjazzPopsjpopselect
S

エルトン・ジョン PEACHTREE ROAD

PEACHTREE ROAD
ELTON JOHN

Amazon

ジャケット、ブックレットともエルトン本人の写真はなし。荒涼とした写真がいくつか載っているが、なんか意味あるんだろうね。
このアルバムは、かつてのエルトン・ジョンのプロデューサーであり、惜しくも亡くなったガス・ダッジョンとその奥さんに捧げられている。

エルトン・ジョンの躍進は続いている

 エルトン・ジョンのニューアルバム『PEACHTREE ROAD』である。
 スーパースターのニューアルバムも、SACD/CDハイブリッドでの発売があたりまえになってきた。
 70年代のスーパースター、エルトン・ジョン。80年代は迷走した感があったが、90年代からのエルトン・ジョンの活躍は「我が道をゆく」でありまして、21世紀になっても変わらない。このアルバムも前作『ソングス・フロム・ザ・ウエスト・コースト』と同様な雰囲気の仕上がりとなっています。
 本作も、タイトな音だが、ピアノは相変わらず暖かいし、バックのサポートも良く、昔の面影もフッとうかがえたりする。
 作詞にバーニー・トーピン。ギターにデイビー・ジョンストン、ドラムにナイジェル・オルスンというメンツは、70年代黄金期と同じ。エルトン・ジョンの音楽を支える不動のメンバーだ。
 じっくり聴いてもらいたいアルバムです。日本ではあまり評判にならないが、エルトン・ジョンの躍進は続いているのです。

 マルチチャンネル収録である。マルチで聴くことのほうが多いが、わたしのなかでは特別マルチで効果を期待する、という段階もすぎたようだ。「音に囲まれてどうの」とか考えず、普通に聴いております。

Amazon

エルトン・ジョンのSACD
Elton John
吟遊詩人エルトン・ジョンのセカンドアルバム。名曲「ユア・ソング」収録
SA-CDラボ♪♪レビュー
Tumbleweed Connection
サードアルバム。シブイイメージながら隠れた名盤。このアルバムのファンは多い。
SACDラボ♪♪レビュー
Madman Across the Water
重厚なストリングを加えた名盤。名曲「可愛いダンサー」「リーボン」収録
SACDラボ♪♪レビュー
Honky Chateau
タイトなバンド演奏のフランス録音。ヒット曲「ロケット・マン」収録
Goodbye Yellow Brick Road
エルトン・ジョンの代表的傑作。オリジナルは2枚組ながら駄作曲なし。
SA-CDラボ♪♪レビュー
Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboy
エルトン・ジョンの〈初登場全米1位〉アルバム
SA-CDラボ♪♪レビュー
Peachtree Road
21世紀になってからのエルトン・ジョン作品
SA-CDラボ♪♪レビュー

2004.12.23