topaboutblogClassicjazzPopsjpopselect
S
ザ・ビーチ・ボーイズ ペット・サウンズ


THE BEACH BOYS
PET SOUNDS

輸入盤、DVDオーディオ

Amazon
Amazon(import)

両面ディスク
【DVD-Audio面】(ユニバーサルプレーヤー再生用)
・5.1Surround Sound
・Mono version
・Stereo version

【DVD-Video面】(通常DVDプレーヤー再生用)
・Dolby Digital Sorruound
・DTS Surround
・Mono version
・Stereo version

両面とも、写真、ドキュメンタリー、当時のプロモーションフィルム、歌詞など収録 。
ブックレットには解説も多く載っている(全部英語)。

 DVDオーディオのサラウンドと比べると、ドルビー・デジタルのサラウンドは やはり音がちょっとやせてしまう。DTSならまだドルビーよりは上質だと思いますが。

サラウンドに加え、Mono、Stereoヴァージョンも収録した完璧盤

 ビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』は、ロックの名盤です。一度聴いただけでは、ピンとこないかもしれませんが、何度も聴くと、急に視界がひらけて、大好きな音楽になります。
 そのあとはスルメ状態。聴けば聴くほど素晴らしいメロディとコーラス、他に類をみないアレンジに引き込まれます。
 その『ペット・サウンンズ』もDVDオーディオでリリースされているので聴いてみました。
 これは『ペット・サウンズ』の完全パック版ともいえる内容です。
 リマスターされた、オリジナルのモノ・バージョンとステレオ・バージョンは96kHz/24bitで聴けます。
 さらにブライアン・ウィルソンの指示のもと、サラウンド・ヴァージョンも制作されました。通常のDVDプレーヤーでは圧縮音源ではありますがドルビー・デジタル、DTSで聴けます。

ビーチ・ボーイズのコーラスワークが冴えるサラウンド

 さっそくユニバーサル・プレーヤーで、DVDオーディオ5.1chサラウンドを聴いてみました。このサラウンドは、センタースピーカーを使用しないミックスです。
 このサラウンドは「音に囲まれる」というよりも、「音楽が広がる」という印象です。
 そもそも『ペット・サウンズ』は窮屈な音でありましたが、このサラウンドでは“ゆとり”がすごくある。楽器の周りもゆったりと空間ができているので、大変聴きやすい。
 それでいて、オリジナルの『ペットサウンズ』の世界を壊していません。まるでブライアン・ウィルソンの庭に招待された感じで、さりげなく『ペット・サウンズ』の音楽に身を投じている気がします。
 音質はすごく良い。今までアナログのモノ盤で聴いていましたが、こんなに、みずみずしくなるものかとビックリ。サラウンドで音やコーラスの厚みも増したような気がします。
 96kHz/24bitのモノ・ステレオ・ヴァーションは、サラウンドにくらべて衝撃は少ないですが、それでも音質はアップしているような気がします。気分によって聴き分けができるのが、このディスクのいいところです。

ブライアン・ウィルソンのDVDオーディオ形式ディスク?
Imagination (Dts)
DVDオーディオ形式のディスクらしいですが、収録はDTSやドルビーデジタルのみだけのようです。ご注意ください。
2010.8.7