topaboutblogClassicjazzPopsjpopselect
S
イエス こわれもの


YES
FRAGILE
Hybrid Stereo/Multi-ch
国内盤、ワーナー・ジャパン
2011年DSDマスター使用

Amazon ¥3,200

ジャケットの地球をあしらったピクチャー・レーベル。

普通のプラケースに、ブックレットと日本語解説。

ブックレットはCDのものと思われる英語のオリジナルのもの。当時の写真。ロジャー・ディーンの絵。英語のライナー、メンバーインタビュー(日本語訳が解説に掲載)。

日本語解説は別冊子。片山伸氏の2011年7月書き下ろしライナー。
アルバム解説のあとに、CDとSACDとの音の違いなどを、各曲で触れているのはうれしいところ。
ブックレット掲載の英文ライナー、インタビューの訳、歌詞対訳も付く。

DVDオーディオ版『こわれもの』が、SACDハイブリッドに

 かつてDVD Audioでリリースされていた、イエスの名作『こわれもの』のSACD化です。マルチチャンネルにはDVD Audio版のサラウンドを収録。
 71年発表の本作は、バンドの曲が4曲。その間を埋めるようにメンバーのソロ小品が5曲という構成。
 次作『危機』からは重厚大作になるので、本アルバムでは軽量感のある、フレッシュなプログレ・サウンドが堪能できます。

2chステレオ

 2chステレオ再生では、音はつややかです。
「ラウンド・アバウト」冒頭のスティーブ・ハウの生ギターでハッとしました。
 音の出方は、滑り出るようにスムーズ。
 LPで感じていたアナログ感や、SACDの空気感より、ここには、もとになったDVDオーディオの“放出力”があるように思いました。
 さらに音が強靭なので、バンド音がタイトに迫ってきます。

マルチチャンネル

 このマルチチャンネルでは、71年の録音ですので、現代録音のような、あらゆる音を自由に配置させる“ゴージャスなサラウンド”とはいきませんが、効果的に音を配置してサラウンド感を出しています。
 この素朴なサラウンドが、むしろ『こわれもの』の音楽性にピッタリとも思いました。
 マルチチャンネルでも、音はつややか。
 最初、2chにくらべて低音が弱いと思いましたが、それはサブ・ウーヴァーのスイッチが切ってあったから。オンにしたところ、豊かな低音になりました。がぜん厚みのある音です。
 マルチチャンネルでもDVDオーディオの“放出力”を感じました。

 ブラフォードのドラムソロ「無益の5%」は、破壊的なドラムのサラウンドが展開します。
 ボーナストラックの「アメリカ」。S&Gのカヴァーのこの曲は、けっこう“ゴージャス系”サラウンドとなります。いつもはボーナストラック反対派の僕も喜びました。アルバムにもしっくり調和しています。

2chとマルチは好みで。SACDマルチにも言及した日本語ライナー

 2chステレオで、「太い伸びのあるバンド音」で聴くもよし、マルチチャンネルで、「サラウンド・ブログレ」にひたるもよしのSACDです。
 日本語解説は、各曲でCDとSACDマルチとの、音の違いなども言及してあり参考になります(全曲を通じてCDでは聴けなかった音が、サラウンドでは聴けるとか。特に「アメリカ」は)。

Amazon ¥3,200

第1回発売
B0052VI2WA こわれもの/イエス

Amazon  ¥3,200

ボーナストラックとしてS&Gのカバー「アメリカ」収録。
B0052VI2IY シカゴV/シカゴ
 
Amazon  ¥3,200

ボーナストラックに「ダイアログ」1972年ライヴを収録。シカゴの最初の1枚組。「サタデイ・イン・ザ・パーク」だのみのアルバムかと思いきや、各曲の完成度は高く、それまでの2枚組作品よりも聴きやすい。
B0052VI2V6 ホテル・カリフォルニア/イーグルス

Amazon  ¥3,200
これも、タイトル曲「ホテル・カリフォルニア」だのみのアルバムと思ったらちがいます。2曲目「The KIds in Town」もいいですよ! アナログのA面からB面への流れが消えてしまうのは残念ですが、でもライトに楽しめるアメリカン・ロックの名盤だとは思います。
B0052VI2YS マシン・ヘッド/ディープ・パープル

Amazon  ¥3,200
ボーナストラックに「ブラインド・マン」収録。SACDでもリリースされていましたが、マルチは当時の4チャンネル音源の移植であるのに対し、今回のSACDのサラウンドは2000年のワーナー/ライノによる新5.1ミックスでした。
B0052VI2VQ ホワッツ・ニュー/リンダ・ロンシュタット&ネルソン・リドル・オーケストラ

Amazon  ¥3,200

構想に3年を費やして1920年から1950年代までのスタン ダード・ナンバーを集め、ピーター・アッシャーのプロデュースのもと、ノスタルジックなジャズ・ヴォーカルを聴かせたリンダの名盤中の名盤!(オリジナル 発表:1983年/全米チャート3位)。
第2回発売 9月24日
B005804N4Q ナイトフライ/ドナルド・フェイゲン

Amazon ¥3,200

スティーリー・ダンの流れをくむ完璧なアレンジと演奏。シリーズの目玉となる名作のSACD化。82年作。
B005804NCI 噂/フリートウッド・マック

Amazon ¥3,200

60年代のブルースから方向転換、女性ヴォーカルを加え、ポップでオシャレなサウンドに変貌。1千万枚以上のセールスを記録したビッグ・アルバム。いつもSHM-SACDを聴いているので……、うーむ、どうするか悩みます(^-^;
B005804MPG キャプテン・アンド・ミー/ザ・ドゥービー・ブラザーズ

Amazon ¥3,200


ジャケットは土臭いですが、マイケル・マクドナルドの加入を待つまでもなく、この時点でかなりポップな仕上がりです。
B005804MJ2 4/フォリナー

Amazon ¥3,200

メンバーの脱退という変革期を迎えるなかリリースされた4枚目の作品。「アージェント」(全米4位)「ガール・ライク・ユー」(全米2位)「ジュークボックス・ヒーロー」(全米26位)のシングル・ヒットを収録し、アルバム・チャート10週連続ナンバーワンを記録した代表作
B005804MHE ハートに火をつけて/ザ・ドアーズ

Amazon ¥3,200

『ハートに火をつけて』のCDには、エンジニアのブルース・ボトニックの解説がついていて、オリジナルレコードにまつわる回転数の問題が書いてあります。ボトニックはこの問題を解決し、96kHz/24bitで、5.1chとステレオのミックスダウンをしたと書いてあります。SACDではこの音源でしょうか? 期待したいところ。
2011.8.17