トップページSACDとは?プログクラシックジャズポップスJポップス新譜
A TOUCH
80年代のジャズレーベル、アタッチレーベルの名盤のSACDハイブリッド化。全10タイトル。DSDマスタリング。
2タイトルのみマルチチャンネルも収録。普通のプラケースにブックレット。プラケースは白ものです。国内盤、ソニーミュージック。
B0018Q7IBY
伊藤君子/フォー・ラヴァーズ・オンリー(ステレオ&マルチチャンネル)

初のニューヨーク・レコーディグ・アルバム。
SACDラボ♪♪レビュー
B0018Q7ICS
ナンシー・ウィルソン/レイディ・ウィズ・ア・ソング

あふれる愛と情熱を歌にこめて。アニタ・ベイカー、ナタリー・コールなどが参加。
SACDラボ♪♪レビュー
B0018Q7ID2
ナンシー・ウィルソン/ナンシー

スタンダードの名作「ひき潮」をはじめ、ナンシーのヴォーカルが広がるコンテンポラリー作
B00159Z8ZW
ナンシー・ウィルソン/フォービドゥン・ラヴァー

ナンシー・ウィルソンのアタッチレーベル移籍第一弾。ブランフォード・マルサリスやポール・ジャクソンなどが参加。録音1987年1,2月。
B00159Z8ZC
ザ・ガッド・ギャング(ステレオ&マルチチャンネル)

スティーブ・ガッドひきいるスーパーバンド。SACD層には、2007年ミックスの[ステレオ&マルチチャンネル]を収録。CD層には2007年ミックスとオリジナルミックスの両方を収録。録音1986年6月。
SACDラボ♪♪レビュー
B0018Q7ICI
ザ・ガッド・ギャング/ライヴ・アット・ザ・ボトムライン

リチャード・ディー追悼盤。88年9月、ニューヨーク、ボトム・ラインでの伝説のライヴ。
B0018Q7IC8
ザ・ガッド・ギャング/ヒア&ナウ

リズム&ブルースに愛を込めて。ザ・ガッド・ギャング2ndアルバム。
B00159Z906
リチャード・ティー/インサイド・ユー

亡きキーボード奏者、リチャード・ティーのソロアルバム。演奏はこつこつと録音されたようです。マーカス・ミラーなどが参加。インストナンバーが5曲、ボーカルナンバーが6曲。録音1983~1989年。
SACDラボ♪♪レビュー
B00159Z8Z2
エディ・ゴメス/ストリート・スマート

ビル・エヴァンスとの共演でお馴染のエディ・ゴメス。この作品はエヴァンスの世界とは離れ、80年代フュージョンぽい明るいサウンド。ゴメスのベースソロはジャコ風でもあり、当時の雰囲気が伺える。スティーブ・ガッドやランディー・ブレッカーらが参加。録音1989年5月。
B00159Z8ZM
佐藤允彦/アモーフィズム

ピアニストであり、作曲家であり、編曲家でもある、奇才佐藤允彦の作品。エディ・ゴメス、スティーブ・ガッドが共演。トリオ演奏なんだけど、アレンジのたくみさ、3人のテクニシャンぶりで、深みのあるトリオ演奏になっている。録音1985年11月。