タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

新着記事

未分類

河村尚子日本デビュー20周年で『20 -Twenty-』SACDハイブリッドがリリース

ピアニストの河村尚子が日本デビュー20周年として、名作曲家の小品を集めたアルバム『20 -Twenty-』をSACDハイブリッドでリリースします。 国内盤。リリースはRCA Red Sealから。9月18日発売。 収録は2024年6月、ドイもっと読む
クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド|『ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術<1962年来日時ステレオ録音>(2024年マスタリング) 』

タワレコ限定SACDハイブリッドで、日本コロムビアが所有する貴重なアナログ・マスターテープを使用したSACDハイブリッド化の企画がスタートします。 日本コロムビアとのタワーレコード・オリジナル企画盤による〈DENON原盤ハイブリッドSACDもっと読む
キャンペーン情報

【今回は20%還元】タワレコ〈全品20%ポイント還元キャンペーン〉開催!7/24(水)〜26日(金)

タワーレコードが今週もキャンペーンを開催しました。 タワーレコード〈全品20%ポイント還元キャンペーン〉 期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで! 今回は待望の全品20%ポイント還元です。 この機会に、もっと読む
クラシック

『原田雄介:弦楽四重奏曲集 / カルテット・クオーレ』SACDハイブリッドが発売

作曲家、原田雄介(1963-)が二十余年の間に作曲した弦楽四重奏曲が、『原田雄介:弦楽四重奏曲集 / カルテット・クオーレ』SACDハイブリッドで発売になります。 SACD層には2ch STEREO、マルチチャンネル(5.0ch)を収録。 もっと読む
クラシック

キーシン日本デビュー時のビクター音源 ライヴ録音やモスクワ制作アルバムが初SACD化

エフゲニー・キーシンのデビュー時の録音がSACDハイブリッドで発売になります。 これはキーシンが日本で大変に話題なった頃の録音。 JVCケンウッド・ビクターとキングインターナショナルによる共同企画第4弾となるもの。 キーシンは1986年に1もっと読む
ジャズ

伝説のトランペッター、チェット・ベイカー50年代のパリ録音がユニバーサルよりSACD化(シングルレイヤー SHM仕様)日本独自企画

伝説的ジャズ・トランペッター、シンガーでもあるチェット・ベイカーのSACDシングルレイヤーが発売になります。 ユニバーサルミュージックは伝説のトランペッター、チェット・ベイカーが1955〜56年にパリでレコーディングしたセッションをSACDもっと読む

J-POP

J-POP

「レコード・コレクターズ」8月号発売【特集】ポップ史を塗りかえた1984年をふり返る

「レコード・コレクターズ」2024年8月号が発売されました。 今月の特集は「ポップ史を塗りかえた1984年をふり返る」です。 今からちょうど40年前の1984年に焦点をあてた面白い企画ですね。 思い出深い作品がたくさん出てきそうです。 以下もっと読む
J-POP

竹内まりや 10年ぶりのオリジナルアルバム『Precious Days』CDデラックス版は映像付き、LPレコード、カセットも

竹内まりや 『Precious Days』 竹内まりやの10年ぶりとなるオリジナルアルバムが発売になります。 アルバムタイトルは『Precious Days』。 CD、アナログレコード、カセットテープで発売。 発売日は10月16日。ジャケッもっと読む
J-POP

ステレオサウンド(Stereo Sound)が『八代亜紀:哀歌-aiuta-』SACDハイブリッドを発売

かんりにん この情報は読者の大森さんからいただきました。ありがとうございました。 ステレオサウンド(Stereo Sound)が八代亜紀のSACDハイブリッドをリリースします。 『八代亜紀:哀歌-aiuta-』が7月4日に発売。SACDハイもっと読む
J-POP

宮川彬良&東京フィル『二人の宇宙戦艦ヤマト』SACDハイブリッドで発売 通常盤とオケスコア付き限定盤

宮川彬良&東京フィルによる『二人の宇宙戦艦ヤマト』がSACDハイブリッドで発売になる。 リリースはソニー・ミュージックレーベルズからで、通常盤と限定盤(オーケストラスコア入り)が発売される。 『二人の宇宙戦艦ヤマト』には、宮川泰が作曲した『もっと読む
J-POP

【再プレス決定!】フラワーカンパニーズ『深夜高速』7″シングル・アナログ・レコード盤

即日予約完売だったフラワーカンパニーズの『深夜高速』7inchアナログ盤が、再プレス決定です。 B面には2012年リリースのアルバム『ハッピーエンド』に収録された「ロックンロール」をカップリング。 即日予約完売につき再プレス盤が発売決定 こもっと読む
J-POP

吉田拓郎自身の選曲によるベスト盤『Another Side Of Takuro 25』CD2枚組 本人のライナー、7インチEPサイズ豪華ボックス

吉田拓郎の、本人選曲のベストアルバムが発売されます。 『Another Side Of Takuro 25』が6月12日に発売。 CD2枚組。 吉田拓郎自身による選曲なので、これまでのベスト盤とは一線を画したベスト盤となっています。 選曲自もっと読む

クラシック

クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド|『ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術<1962年来日時ステレオ録音>(2024年マスタリング) 』

タワレコ限定SACDハイブリッドで、日本コロムビアが所有する貴重なアナログ・マスターテープを使用したSACDハイブリッド化の企画がスタートします。 日本コロムビアとのタワーレコード・オリジナル企画盤による〈DENON原盤ハイブリッドSACDもっと読む
クラシック

『原田雄介:弦楽四重奏曲集 / カルテット・クオーレ』SACDハイブリッドが発売

作曲家、原田雄介(1963-)が二十余年の間に作曲した弦楽四重奏曲が、『原田雄介:弦楽四重奏曲集 / カルテット・クオーレ』SACDハイブリッドで発売になります。 SACD層には2ch STEREO、マルチチャンネル(5.0ch)を収録。 もっと読む
クラシック

キーシン日本デビュー時のビクター音源 ライヴ録音やモスクワ制作アルバムが初SACD化

エフゲニー・キーシンのデビュー時の録音がSACDハイブリッドで発売になります。 これはキーシンが日本で大変に話題なった頃の録音。 JVCケンウッド・ビクターとキングインターナショナルによる共同企画第4弾となるもの。 キーシンは1986年に1もっと読む
クラシック

『史料で読み解くベートーヴェン』大崎 滋生著 書簡や会話帳などを洗い直し新たなベートーヴェンの姿を

大崎 滋生著の『史料で読み解くベートーヴェン』(春秋社音楽学叢書)はベートーヴェンをお好きな方には興味深い本です。 ベートーヴェンの作曲活動、経済活動からベートーヴェン像を掘り下げる本です。 ベートーヴェンが残した書簡や会話帳などの資料からもっと読む
クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド『宇野功芳 これが僕のベスト5だ!』生前自身がベストと語っていた演奏をレーベルを超えて収録

タワレコ限定SACDハイブリッドの新作が発売される。 発売になるのは『宇野功芳 これが僕のベスト5だ!』SACDハイブリッド5枚組。 555セット完全限定。シリアル・ナンバー付き。 EXTONからリリース。発売は2024年8月9日。 これはもっと読む
クラシック

エソテリック(ESOTERIC)名盤復刻シリーズSACDハイブリッド新作3タイトル ポリーニ『ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番・第2番』、カラヤン『カルメン組曲他』ブーレーズ『ラヴェル「ボレロ」他』

エソテリック(ESOTERIC)の〈名盤復刻シリーズ〉SACDハイブリッドの新作が3タイトル発売される。 発売されるのは ポリーニ『ブラームス:ピアノ協奏曲 第1番・第2番』(2枚組) カラヤン&ベルリン・フィル『ビゼー 《カルメン》組曲、もっと読む

ジャズ

ジャズ

伝説のトランペッター、チェット・ベイカー50年代のパリ録音がユニバーサルよりSACD化(シングルレイヤー SHM仕様)日本独自企画

伝説的ジャズ・トランペッター、シンガーでもあるチェット・ベイカーのSACDシングルレイヤーが発売になります。 ユニバーサルミュージックは伝説のトランペッター、チェット・ベイカーが1955〜56年にパリでレコーディングしたセッションをSACDもっと読む
ジャズ

リー・リトナー&デイヴ・グルーシンのブラジル音楽へ寄せる思い『ブラジル』が発売 CDとLPレコード

リー・リトナーとデイヴ・グルーシンがアルバム『ブラジル』をリリースしました。 これはリトナーとグルーシンによるブラジル音楽に想いを寄せたアルバム。 9曲中、4曲にはヴォーカルを収録。 CDとLPレコードで発売。国内盤と輸入盤があります。 Aもっと読む
ジャズ

ビル・エヴァンス『エヴリバディ・ディグズ・ビル・エヴァンス』など3タイトル SACD(SHM仕様)で発売

ビル・エヴァンスのSACDシングルレイヤー(SHM仕様)が発売になる。 発売されるのはビル・エヴァンス・トリオ、キャノンボール・アダレイやドニー・ベネットとの共演盤の3タイトル。 これはユニバーサル〈ビル・エヴァンス・リマスター・シリーズ〉もっと読む
ジャズ

パット・メセニー ソロギターによる最新スタジオ作『Moondial』が発売 CD&アナログ

パット・メセニーの最新スタジオアルバム『Moondial』が7月24日に発売されます。 これは2023年の『Dream Box』に続く最新アルバムで、CDとLPレコード(2枚組)でリリースされます。 高音質ファンにはアナログレコード(2枚組もっと読む
ジャズ

故デイビッド・サンボーンさん『Double Vision』の貴重なインタビュー映像が公開

すでに報じられているようにジャズ・サックス奏者のデイヴィッド・サンボーンさんが2024年5月12日に死去されました。78歳でした。 デイヴィッド・サンボーン(David Sanborn)はジャズだけでなく、ポップス、ロックのアーティストとももっと読む
ジャズ

ジョージ・ベンソンの幻のアルバムがリマスターされ正式発売『Dreams Do Come True: When George Benson Meets Robert Farnon』

ジョージ・ベンソンが1989年にレコーディングしながら、長らく失われたままとなっていたアルバムが、現代のリマスターを施されて公式発売されることになりました。 発売になるのは『Dreams Do Come True: When George もっと読む

タワレコ限定/企画

クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド|『ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術<1962年来日時ステレオ録音>(2024年マスタリング) 』

タワレコ限定SACDハイブリッドで、日本コロムビアが所有する貴重なアナログ・マスターテープを使用したSACDハイブリッド化の企画がスタートします。 日本コロムビアとのタワーレコード・オリジナル企画盤による〈DENON原盤ハイブリッドSACDもっと読む
タワレコ限定/企画

タワレコ限定SACDハイブリッド|小澤征爾がビクターに残した録音がSACD化『オーケストラル・スペース1966&1968』『黒人霊歌集/ミュージカル・ハイライト』

タワレコ限定SACDハイブリッドで、小澤征爾がビクターに残した録音がSACD化されます。 発売になるのは2タイトルで、 『オーケストラル・スペース1966 & 1968(2枚組)』 『黒人霊歌集/ミュージカル・ハイライト』 これは小澤征爾追もっと読む
クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド『宇野功芳 これが僕のベスト5だ!』生前自身がベストと語っていた演奏をレーベルを超えて収録

タワレコ限定SACDハイブリッドの新作が発売される。 発売になるのは『宇野功芳 これが僕のベスト5だ!』SACDハイブリッド5枚組。 555セット完全限定。シリアル・ナンバー付き。 EXTONからリリース。発売は2024年8月9日。 これはもっと読む
クラシック

タワレコ限定|auditeのクーベリック、マーラー・ライヴが日本独自企画でパッケージ化『マーラー: 交響曲第1~3番、第5~9番、《大地の歌》<ライヴ>』

タワレコ限定CDで、auditeレーベルのラファエル・クーベリック『マーラー: 交響曲第1~3番、第5~9番、《大地の歌》<ライヴ>』が発売になる。 これは独auditeレーベルがリリースしたクーベリックとバイエルン放送交響楽団のマーラー録もっと読む
クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド|テンシュテットのマーラー・ライヴ録音がSACD化 旧EMI音源「Definition Series DIGITAL era」

タワレコ限定SACDハイブリッドが発売です。旧EMI音源でクラウス・テンシュテットのマーラーのライヴ録音が2タイトル発売。 これはタワーレコードとワーナーによる、デジタル録音をSACD化する企画「Definition Series DIGIもっと読む
クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッド『ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術<1962年来日時ステレオ録音>』日本コロムビア音源

古き良きウィーンの香を残すウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の、1962年来日時ステレオ録音がSACDハイブリッド化されます。 発売になるのは『ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団の芸術』。 SACDハイブリッド2枚組。 これは日本コロムもっと読む

ロック/ポップス

ロック/ポップス

スティーヴ・ハケットのSACDハイブリッドをまとめました

元ジェネシスのギタリスト、スティーヴ・ハケットのSACDハイブリッドがリリースされているので、これまでの8作品をまとめてみました。クリス・スクワイアとのコラボ作品も含みます。 アルバムによっては5.1chサラウンドを収録しているものもあるのもっと読む
J-POP

「レコード・コレクターズ」8月号発売【特集】ポップ史を塗りかえた1984年をふり返る

「レコード・コレクターズ」2024年8月号が発売されました。 今月の特集は「ポップ史を塗りかえた1984年をふり返る」です。 今からちょうど40年前の1984年に焦点をあてた面白い企画ですね。 思い出深い作品がたくさん出てきそうです。 以下もっと読む
ロック/ポップス

リック・ウェイクマン豪華CD+DVDボックス『プログ・イヤーズ1973-1977』

プログレを代表する「鍵盤の魔術師」ことリック・ウェイクマン。イエスのキーボード奏者としてだけでなくソロ名義でも名作を発表しています。 そのリック・ウェイクマンの70年代初-後期ソロ期作品、および同時期の音源・映像から編纂された豪華CD+DVもっと読む
ロック/ポップス

イエス作品と同じくらい人気だったABWH『閃光』が初の日本盤LPレコード発売。2枚組カラーヴァイナル、帯付き。限定盤

イエスのメンバーである、ジョン・アンダーソン、ビル・ブラッフォード、リック・ウェイクマン、スティーヴ・ハウが1989年に発表したアルバム『閃光』が日本盤LPで再発売。 日本盤アナログレコードとしてはこれが初発売だそうです。 ソニー・ミュージもっと読む
ロック/ポップス

ボブ・ディラン&ザ・バンド『偉大なる復活: 1974年の記録』CD27枚組ボックス、 74年北米ツアーの現存する全ライヴ音源を収録

ボブ・ディラン&ザ・バンドによるライヴ盤『偉大なる復活: 1974年の記録』CD27枚組ボックスが発売になる。 これはボブ・ディランがザ・バンドとともに1974年1月3日~2月14日に、北米21都市40公演で行なった8年ぶりのツアー。その現もっと読む
ロック/ポップス

スティーヴ・ハケット(スクアケット) SACDハイブリッド発売『Under A Mediterranean Sky』『Surrender Of Silence』『A Life Within A Day』

ジェネシスのギタリストとして有名なスティーヴ・ハケットのアルバムが続々とSACDハイブリッド化されています。 7月にも以下の3タイトルが発売。 『Under A Mediterranean Sky』 『Surrender Of Silencもっと読む