タワレコ《予約商品ポイント20%還元キャンペーン》

「予約商品」がポイント20%
2023年2月3日(金)0:00~2月5日(日)23:59まで

詳しくはこちら

【Exton】アシュケナージ&マイスキーの「ドン=キホーテ」が新マスタリング&SACDハイブリッドで再登場

クラシック

R.シュトラウス: 交響詩「ドン=キホーテ」、「死と変容」
ミッシャ・マイスキー ヴラディーミル・アシュケナージ

2002年に発売されたアシュケナージとマイスキーによる「ドン=キホーテ」「死と変容」が新マスタリングされてSACDハイブリッドで発売になる。リリースはExtonから。

このアルバムは2011年にSACDシングルレイヤーで発売されていたが、新マスタリングが施されSACDハイブリッドで登場。往年の名演が蘇る。

共演はチェコ・フィルハーモニー管弦楽団。収録は1999年、プラハ、ドヴォルザーク・ホール。

【収録曲】
R.シュトラウス:
交響詩「ドン=キホーテ」 作品35(騎士的な性格の主題による幻想的変奏曲)
交響詩「死と変容」 作品24

【演奏】
ミッシャ・マイスキー(チェロ)
ラース・アンダース・トムター(ヴィオラ)
ウラディーミル・アシュケナージ(指揮)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
1999年10月7、8日
プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホールにて収録

cover

R.シュトラウス: 交響詩「ドン=キホーテ」、「死と変容」
ミッシャ・マイスキー ヴラディーミル・アシュケナージ