タワレコ《全品15%ポイント還元 さらに1万円以上ご購入で20%ポイント還元》

期間:2024年5月29日(水)0:00~5月31日(金)23:59まで

詳しくはこちら

【PENTATONE】ノット&ピエモンテージ『ラヴェル&シェーンベルク:ピアノ協奏曲』SACDハイブリッド

クラシック

ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調、メシアン: 「異国の鳥たち」、シェーンベルク: ピアノ協奏曲 Op.42

PENTATONEからSACDハイブリッドが発売される。ジョナサン・ノット指揮、スイス・ロマンド管弦楽団によるラベルやシェーンベルクのピアノ協奏曲アルバムだ。6月中旬発売予定。

発売になるのは『ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調、メシアン: 「異国の鳥たち」、シェーンベルク: ピアノ協奏曲 Op.42』。

本作はジョナサン・ノット&スイス・ロマンド管弦楽団による20世紀傑作シリーズの新作。ラベルとシェーンベルクのピアノ協奏曲の間にはメシアンの「異国の鳥たち」が収録されている。

ピアノを弾くのはフランチェスコ・ピエモンテージ。1983年スイス生まれのピアニストで、PENTATONEからデビュー盤『シューベルトの後期ピアノ・ソナタ集』を2020年にリリースしている。

収録は2020年11月から2021年2月にかけて。ジュネーヴのヴィクトリア・ホールにて収録。

  1. ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調(1932)
  2. メシアン:「異国の鳥たち」(1956)
  3. シェーンベルク:ピアノ協奏曲 Op.42(1942)

cover

ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調、メシアン: 「異国の鳥たち」、シェーンベルク: ピアノ協奏曲 Op.42