タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

【Challenge Classics】SACDハイブリッドが発売『ムーネへのオマージュ~ラヴェル: ヴァイオリンのための作品集』

クラシック

ムーネへのオマージュ~ラヴェル: ヴァイオリンのための作品集
リナ・トゥール・ボネ

Challenge Classics(チャレンジ・クラシックス)のSACDハイブリッドが発売される。『ムーネへのオマージュ~ラヴェル: ヴァイオリンのための作品集』が9月上旬に発売。

Challenge Classicsはスペインのヴァイオリニスト、リナ・トゥール・ボネのラヴェル作品をSACDハイブリッドでリリースする。マルチチャンネルも収録。

収録されるのはラヴェルの室内楽作品。タイトルにある“ムーネ”とはフランスの名女流ヴァイオリニスト、エレーヌ・ジュルダン=モランジュ(1892-1961)がラヴェルから呼ばれていた愛称。このアルバムは“ムーネ”へのオマージュととなっている。

録音にあたってヴァイオリンはラヴェル時代のガット弦。ピアノも歴史的ピアノを使用している。収録は2022年3月。ベルギーのブリュッセル。

【曲目】
モーリス・ラヴェル:
1.フォーレの名による子守歌
2.ヴァイオリン・ソナタ ト長調
3.ヴァイオリンとピアノ・リュテアルのための演奏会用狂詩曲『ツィガーヌ』
4.ヴァイオリンとチェロのためのソナタ

【演奏】
リナ・トゥール・ボネ(ヴァイオリン)
マルコ・テストーリ(チェロ)[4]
ピエール・ゴア(ピアノ[1,2]、ピアノ・リュテアル[3])

[使用楽器]
ヴァイオリン:1724年Carlo Tononi 製 / 弓:1915年Jules Fetique 製
チェロ:2020年Renzo Mandelli 製 / 弓:Louis Bazin製
ピアノ:1935年Hautrive社製
ピアノ・リュテアル:1910年プレイエル社製ピアノにリュテアルを取付けて演奏

【録音】
2022年3月4-7日、ベルギー、ブリュッセル、楽器博物館(MIM)

cover

ムーネへのオマージュ~ラヴェル: ヴァイオリンのための作品集
リナ・トゥール・ボネ