タワレコ《全品15%還元キャンペーン》開催

2022年 9月28日(水)0:00~9月30日(金)23:59まで

詳しくはこちら

【PENTATONE】ブロムシュテットの『ブラームス交響曲全集』セットで発売CD3枚組

クラシック

PENTATONEはブロムシュテットとライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団による、ブラームスの交響曲をセットにしてCD3枚組で発売する。

『ブラームス:交響曲全集』は9月中旬発売予定だ。輸入盤と輸入盤:国内流通仕様がある。

ヘルベルト・ブロムシュテットは1927年生まれ。現役最高齢の指揮者としてライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団を指揮して、PENTATONEでブラームスの交響曲をリリースした。

収録は2019年9月、10月のライヴと2021年4月のセッション。セッションはコロナ禍が長引いたためという。

CDではあるが、PENTATONEの高音質録音が楽しめることだろう。ブロムシュテットの指揮も興味深い。

[CD1]
(1)ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68(1876)
(2)ブラームス:悲劇的序曲 ニ短調 Op.81(1880)

[CD2]
(3)ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 Op.68(1877)
(4)ブラームス:大学祝典序曲 Op.80(1880)

[CD3]
(5)ブラームス:交響曲第3番 ヘ長調 Op.90(1883)
(6)ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98(1885)

【演奏】
ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

【録音】
(1)2019年9月
(2)(3)(4)2019年10月
(5)(6)2021年4月
ゲヴァントハウス(ライプツィヒ)
(1)-(4)ライヴ
(5)(6)セッション

ブラームス: 交響曲全集

cover

ブラームス: 交響曲全集
ヘルベルト・ブロムシュテット 、 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団