タワレコ《全品15%還元キャンペーン》開催

2022年 9月28日(水)0:00~9月30日(金)23:59まで

詳しくはこちら

女性4人のミューズ・トロンボーン・カルテットがデビュー『Song & Dance』SACDハイブリッド

クラシック

珍しいトロンボーンのアンサンブル「ミューズ・トロンボーン・カルテット」のデビューアルバム『Song & Dance』がSACDハイブリッド仕様で発売になる。

リリースはCrystonレーベルで8月24日発売。

「ミューズ・トロンボーン・カルテット」は世界で活躍する日本女性のトロンボーン奏者によって結成されたアンサンブル。

メンバーは清水真弓、土井詩織、遠藤理奈、児島瑞穂。前記3人がトロンボーンで、児島がバス・トロンボーン、ユーフォニアム担当する。

さらにパーカッションとして武田怜奈が加わっている。

四重奏というと弦楽器を思い浮かべるが、金管アンサンブルや、サキソフォン・アンサンブルなど管楽器のアンサンブルも表現力があり音色も魅力である。トロンボーンのアンサンブルも興味深い。

収録されるのは、メンデルスゾーン、ドビュッシー、ラヴェル、シベリウスなどなど、バラエティに富んでいる。

録音は2022年1月、高崎芸術劇場にて収録。

【曲目】
作者不詳/高嶋圭子 編:ウプサラの歌曲集 より
肉となりし御言葉
私は黒髪の女
彼女は聖母
リウ・リウ・チウ、守り人

メンデルスゾ-ン/清水真弓 編:野外で歌う6つの歌曲 より
緑の中で
森への別れ
ナイチンゲール(小夜啼鳥)
狩の歌

ドビュッシー/レヴィン 編:3つのシャンソン ~シャルル・ド・オルレアンの詩による~

ラヴェル/清水真弓・土井詩織 編:3つのシャンソン

シャイト:4声のカンツォン「コルネット」

シベリウス:3つの合唱曲(6つの男声合唱曲、組曲「恋する者」より)

ベートーヴェン/今村康 編:オラトリオ「オリーブ山のキリスト」より第5曲「彼はここだ!」 (兵士と使徒の合唱)

ファリャ/清水真弓 編:7つのスペイン民謡より第5曲「ナナ」

ドヴォルザーク/ラービー 編:スラブ舞曲第1番

レスピーギ/清水真弓 編:組曲「シバの女王ベルキス」より第3曲「戦いの踊り」

スパーク/清水真弓 編:イーナの歌

ウィーラン/清水真弓 編:「リバーダンス」より「キャスリーン伯爵夫人」

ヌス:詩織のブルース

クレスポ:3つのミロンガ

ブラウン/清水真弓 編:雨に唄えば

Song & Dance(SACDハイブリッド)

cover

Song & Dance
ミューズ・トロンボーン・カルテット 、 武田怜奈