タワレコ《予約商品ポイント20%還元キャンペーン》

「予約商品」がポイント20%
2023年2月3日(金)0:00~2月5日(日)23:59まで

詳しくはこちら

ジュディ・シルの残した2作品がSACDハイブリッド化。ピュアなヴォーカルの伝説的シンガーソングライター

ロック

伝説のシンガーソングライター、ジュディ・シル(Judee Sill)の名盤2タイトルがSACDハイブリッドで今年発売になっている。

発売になってから日にちが経っているので、ショップによっては手に入りにくいところもあるが、まだ購入できそうなショップもある。興味のある方はチェックしてみてください。

フォーク系シンガーソングライターで、味わい深いヴォーカルでも魅了したジュディ・シル。かのアサイラム・レーベルの第1号アーティストである。しかしながら1979年にヘロイン禍により35年の短い生涯を閉じた人。

SACD化されたのはジュディ・シルが残した2枚のオリジナルアルバム。『ジュディ・シル』(1971年)と『ハート・フード』(1973年)で、Intervention RecordsがSACDハイブリッド化した。

音源はオリジナルマスターテープからダイレクトにDSD変換/マスタリングをおこなっている。

ウォームで癒し系のジュディ・シルのヴォーカルやフォーク系サウンドはSACD向きだけに、どんな音か興味深い。

Judee Sill(SACDハイブリッド)

元タートルズ~元リーヴズのジム・ポンズとグラハム・ナッシュも参加した1971年のデビューアルバム。すべてジュディ・シルのオリジナル。ピュアなヴォーカルに温かいバックが効果的に絡む。

cover

Heart Food(SACDハイブリッド)

セカンドアルバム。こちらもジュディ・シルの唯一無二の世界。

cover