タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

ステレオサウンドが“イースト・ウィンド”名盤をLP復刻、ザ・グレイト・ジャズ・トリオと渡辺貞夫の名盤

ジャズ

ステレオサウンド(Stereo Sound)が、1974年に設立された日本のジャズ・レーベル「イースト・ウィンド(East Wind)」の名盤2タイトルをLPレコードで復刻する。

復刻されるのは、オーディオ・ファイルにとりわけ人気の高い『アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード/ザ・グレイト・ジャズ・トリオ』(1977年録音)と『アイム・オールド・ファッション/渡辺貞夫ウィズ・ザ・グレイト・ジャズ・トリオ』(1976年録音)。

33 1/3回転 通常盤LPレコード。発売は11月25日。

「イースト・ウィンド」レーベルは、名プロデューサーとして活躍していた伊藤潔氏、伊藤八十八氏らによって設立されたレーベル(伊藤八十八氏はSACD時代になると、いち早くEighty-Eight’sを設立、高音質ジャズSACDをリリースしたことでも有名です)。

「イースト・ウィンド」は、アーティストの選択だけでなく、録音の良さ、アート・ワークのクオリティでオーディオ・ファイルに人気を得たのはもちろん、ジャズ喫茶、オーディオイベントでも作品が再生される機会が数多くありました。

今回の復刻にあたっては、ユニバーサルミュージックの全面協力のもと、オリジナル・アナログ・マスターテープを使用してのオール・アナログ・プロセスでのLPレコード化。

さらに生前の伊藤八十八氏と深い親交があり、オリジナルリリース時から音質面での相談を受けていたジャズ喫茶「ベイシー」店主の菅原正二氏が監修・サウンドスーパーバイザー。

カッティングは、PICCOLO AUDIO WORKSのエンジニア松下真也氏という布陣で、「イースト・ウィンド」の残したジャズ・サウンドを蘇らせませした。

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ:アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード(LP)

cover

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ:アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード(LP)

Side A
1.ムース・ザ・ムーチ
2.ナイーマ

Side B
1.フェイヴァーズ
2.12+12

渡辺貞夫 ウイズ・ザ・グレイト・ジャズ・トリオ:アイム・オールド・ファッション(LP)

cover

渡辺貞夫 ウイズ・ザ・グレイト・ジャズ・トリオ:アイム・オールド・ファッション(LP)

Side A
1.コンファメーション
2.ゲイリー
3.3:10ブルース
4.エピソード

Side B
1.アイ・コンセントレイト・オン・ユー
2.チェルシー・ブリッジ
3.アイム・オールド・ファッション
4.ワン・フォー・シー~「樹氷」のテーマ