タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

22歳ながら圧倒的なヴォーカル、サマラ・ジョイの『Linger Awhile』待望のLPレコード発売

ジャズ

弱冠22歳なのに、サラ・ヴォーンのようなヴォーカルを聴かせて、ジャズ・ファンが大注目の女性シンガー、サマラ・ジョイ(Samara Joy)。

そのサマラ・ジョイが、ジャズの名門レーベル、ヴァーヴと契約して今年の秋にメジャー・デビュー。その『Linger Awhile』が、アナログレコードでも11月26日に発売になりました。

サマラ・ジョイのヴォーカルなら、CDより断然アナログ・レコードで聴きたいところ。ジャズ・ファン、アナログ・ファンはもちろん、ファンならずともぜひ聴いてみてください。

サマラのヴォーカルは、サラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルドなど、あの時代のヴォーカル・スタイルを思わせながら、けして古びておらず、まさに「今聴くジャズがない」と思っている方にもおすすめです。このヴォーカルで22歳。

LPレコード「Linger Awhile」

cover

Linger Awhile<限定盤>
Samara Joy

CD「Linger Awhile」

cover

LPレコード収録曲

【A面】
1.Can’t Get Out Of This Mood
2.Guess Who I Saw Today
3.Nostalgia
4.Sweet Pumpkin
5.Misty

【B面】
1.Social Call
2.I’m Confessin’
3.Linger Awhile
4.’Round Midnight
5.Someone to Watch Over Me