タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

BIS『武満徹: スペクトラル・カンティクル』SACDハイブリッドで発売

クラシック

BISからSACDハイブリッドが発売になります。武満徹のギターのためのコンチェルタンテ作品を収録した注目盤。

ギターはヨーロッパを中心に活躍するギタリスト、ヤコブ・ケッレルマン。オーケストラはクリスチャン・カールセン指揮BBCフィルハーモニック。

収録される作品は「スペクトラル・カンティクル」(1995)、「夢の縁へ」(1983)、「虹へ向かって、パルマ」(1984)、「トゥイル・バイ・トワイライト」(1988)。

これらの曲はSACDではなかなか聴けない曲が入っているかと思います。収録は2022年3月。高音質で聴くタケミツ・トーンが興味深いです。

武満徹: スペクトラル・カンティクル(SACDハイブリッド)

cover

武満徹: スペクトラル・カンティクル

武満徹(1930-96):
(1)スペクトラル・カンティクル(1995)~ヴァイオリン、ギター、オーケストラのための
(2)夢の縁へ(1983)~ギターとオーケストラのための
(3)虹へ向かって、パルマ(1984)~オーボエ・ダモーレ、ギターとオーケストラのための
(4)トゥイル・バイ・トワイライト(1988)~オーケストラのための

【演奏】
ヤコブ・ケッレルマン(ギター)
ヴィヴィアン・ハグナー(ヴァイオリン)
ユリアナ・コッホ(オーボエ・ダモーレ)
BBCフィルハーモニック、ゾエ・バイヤーズ(コンサートマスター)
クリスチャン・カールセン(指揮)

【録音】
2022年3月7-9日/フィルハーモニック・スタジオ、メディア・シティUK(サルフォード)