topaboutblogClassicjazzPopsjpopselect
S
キング・クリムゾン  ディシプリン


KING CRIMSON
DISCIPLINE
Stereo/Multi-ch+CD
輸入盤

Amazon(輸入盤)
Amazon(国内盤紙ジャケ仕様)

輸入盤は二つ折りのデジパックにCDとDVDオーディオ。箱入り。ブックレとにはフィリプの日記、写真等。

【DVD Audioの音声】
MLP Lossless 5.1 SURROUND
(96kHz/24bit)
MLP Lossless STEREO(96kHz/24bit)
DTS 5.1 DIGITAL SURROUND(48kHz/24bit)※
LPCM 2.0 STEREO (48kHz/24bit)※
※はDVDプレーヤーでも再生可能

【ミックスとボーナストラック】
・CDは「2011年ミックス」とボーナストラック
・DVD Audioは……、
ステレオがMLPとPCMのそれぞれに、「2011年ミックス」と「30周年リマスターミックス」。+ボーナストラック。
サラウンドはMLPとDTSでそれぞれ。
さらにPCMステレオ(24/48)のみに、「ラフ・ミックス」ヴァージョン

【VIDEO】
映像は3点で81年と82年のスタジオライヴ。
最初の「Elephant talk」は音源を差換えていると思いますが、映像でみると、ブリューを加えたクリムゾンの、外見上「トーキング・ヘッズ化」がよくわかる。

残りの「Frame by frame」「Indiscipline」はBBCのライヴ。こちらもブリューがフロントで強烈な印象。フリップはサイドで冷静に監督している感じ。
「百聴は一見にしかず」。これらのビデオを見ると、当時のクリムゾンのスタイルが明確に把握できる。

B005ITAKEO
Amazon(国内盤紙ジャケ仕様)

1981年、新生キング・クリムゾンの新たな音楽

 本作は1981年発表。ロバート・フリップの他は、ドラムにビル・ブラッフォード。そして2人のアメリカ人、エイドリアン・ブリュー(g)、トニー・レヴィン(b)が参加。
 リード・ヴォーカルとギターを担当する、ちょっと変態的なエイドリアン・ブリューの存在は大きく、もはやブログレではなく、ニュー・ウェイブ風です。
 ブリューの在籍していたトーキング・ヘッズが、クリムゾンの世界と合体したような感じです。

 とはいえこのアルバム、好きですねえ。
 音や歌詞こそニュー・ウェイヴですが、構造はやはり“ロバート・フリップ”です。
 フリップ、ブリュー、レヴィン(ベースとStickという楽器)、三人のギター・サウンドの絡み合いが壮絶。
 ギター・アルペジオの絡み、ブリューのヴォーカル、変拍子とミニマルな反復、これらもまたキング・クリムゾンの証でしょう。

前後からギターが絡みあう、MLP ロスレス・サラウンド

 ステレオ&5.1chサラウンドは、フィリップ監修による2011年ミックス。DVD AudioのMLP ロスレスは、96kHz/24bit。

 サラウンドは、音数が少ないのですが、基本、ブリューのヴォーカルがセンタースピーカー、ギターがフロント右寄り。
 一方、ロバート・フリップのアルペジオ・ギターなどは、リア左からリア中央といった感じ。
 ブリューの「エレファント・トーク」における、象のような雄叫びのギターは、細かくスピーカー間を移動して、雰囲気を出します。
 曲によって変りますが、基本は、ブリューとフリップ、前と後からのギターが、部屋全体で絡み合っている感じです。

重厚でみずみずしい、MLP ロスレス・ステレオ

 これまでのキング・クリムゾンのDVDオーディオは、5.1chサラウンドのほうが好みでしたが、本作では、MLP ロスレス・ステレオのほうが個人的には、“より好き”です。
 2本のギター+レヴィンのStickは、前方で凝縮されて絡まっているほうが、パワフルに思うからです。
 音も、サラウンドよりも2chステレオのほうが、重厚でみずみずしい印象(特にヴォーカル)。
 以前は、ソリッドな印象の本作でしたが、MLP ロスレス・ステレオでは、厚めの音。本作の魅力をさらにパワーアップしてくれています。

 このようにオーディオ心も満足する2chですが、サラウンドもステレオも、これ1枚で両方楽しめるのがミソ。2つのヴァージョンをじっくりと聴き続けていこうと思います。

Amazon(輸入盤)
Amazon(国内盤紙ジャケ仕様)

キング・クリムゾンのDVDオーディオ
クリムゾン・キングの宮殿(デビュー40周年DVD+CD
サラウンドで3次元に建つ宮殿は、前から見ていた心象風景
Amazon Amazon(国内盤、紙ジャケット仕様)
ポセイドンのめざめ(デビュー40周年DVD+CD)
「宮殿」とはまたちがう、クリムゾンの2ndアルバム
Amazon(輸入盤)Amazon(国内盤、紙ジャケット仕様)
リザード(デビュー40周年DVD+CD)
“容赦ない高音質”のロスレス・サラウンドとロスレス・ステレオ
Amazon(輸入盤)Amazon(国内盤 紙ジャケット仕様)
アイランズ(デビュー40周年DVD+CD
折り畳まれていた紙が広げられたように、本来の姿をあらわしたサラウンド
Amazon(輸入盤)Amazon(国内盤 紙ジャケット仕様)
レッド(デビュー40周年DVD+CD)
エンタテイメントに陥らないサラウンドと、実のある音を聴かせる2chステレオ
Amazon Amazon(国内盤、紙ジャケット仕様)
B005FMB8X6 Discipline
80年代の新生クリムゾン。
(国内盤)(紙ジャケット仕様)
  クリムゾン・キングの宮殿 デビュー40周年記念エディション完全限定盤 ボックス・セット
こちらは 「宮殿」「リザード」「レッド」(各DVD+CD)3作品のボックスセット国内盤。
  In the Court of the Crimson King: Limited Box Set Edition/+Dvda
輸入盤による「宮殿」「リザード」「レッド」(各DVD+CD)3作品のボックスセット。
2011.12.20