タワレコ《ポイント15%還元キャンペーン》開催中

8月9日(火)~8月12日(金)23:59まで

詳しくはこちら

ティーレマン&ウィーン・フィルのブルックナー第5弾 交響曲第5番[原典版/ノーヴァク校訂]

クラシック

ブルックナー:交響曲第5番[原典版/ノーヴァク校訂]
クリスティアン・ティーレマン 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ティーレマンとウィーン・フィルによるブルックナー・ツィクルス第5弾が発売になる。交響曲第5番[原典版/ノーヴァク校訂]が8月31日にソニークラシカルからCDで発売。

ティーレマンがウィーン・フィルと進めているブルックナー交響曲全集。

その第5弾となる交響曲第5番は、2022年3月5日〜7日にムジークフェラインザールにて、無観客のライヴ収録。

国内盤CDはBlu-spec CD2仕様。

cover

ブルックナー:交響曲第5番[原典版/ノーヴァク校訂]
クリスティアン・ティーレマン 、 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

収録曲
ブルックナー
交響曲 第5番 変ロ長調 WAB 105 81:59
[原典版(新全集V 1951年出版)/ノーヴァク校訂]

1 I. Introduction. Adagio – Allegro (22:47)
2 II. Adagio. Sehr langsam (19:00)
3 III. Scherzo. Molto vivace (Schnell) – Trio. Im gleichen Tempo (14:51)
4 IV. Finale. Adagio – Allegro moderato (25:20)

【演奏】
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:クリスティアン・ティーレマン

【録音】
2022年3月5日~7日、ウィーン、ムジークフェラインザ-ル(無観客演奏のライヴ・レコーディングを含む)
ユニテルとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との共同制作
[ユニテル]
レコーディング・プロデューサー:アーレント・プローマン
バランス・エンジニア:ペーター・ヘッカー
[ORF]
レコーディング・プロデューサー:フリーリアン・ローゼンシュタイナー
レコーディング・エンジニア:クリスティアン・ゴルツ
音声技術:ミコロシュ・イキッチ、ヤーコブ・イェードレツベルガー、イングリード・ゾング

ポストプロダクション・マネージャー:ロジャー・フォス
プロダクション・マネージャー:フランツィスカ・リンマー
プロデューサー:マグダレーナ・ヘルプスト

マスタリング・エンジニア:マルティン・キストナー(b-sharpミュージック&メディア・ソリューションズ)