タワレコ《全品15%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月18日(木)0:00 ~ 7月20日(土)23:59まで

詳しくはこちら

【MD+G】グラズノフ: 交響曲第7番「田園」キュトソン指揮ニーダーライン交響楽団 SACDハイブリッド

クラシック

グラズノフ: 交響曲第7番、他【SACDハイブリッド】

ミケル・キュトソン 、 ニーダーライン交響楽団

MD+GからSACDハイブリッドが発売になる。『グラズノフ: 交響曲第7番、他』。2月下旬発売。

エストニア出身の指揮者ミケル・キュトソンによるグラズノフの交響曲第7番「田園」がSACDハイブリッドで発売になる。

オーケストラはニーダーライン交響楽団。

グラズノフはロシアからソ連にかけて活動した作曲家、音楽教師。クラシックのレコードを聴き始めると、結構グラズノフのレコードに行き当たります。

  • グラズノフ:交響曲第7番ヘ長調「田園」Op.77
  • グラズノフ:交響詩「ステンカ・ラージン」 Op.13
  • グラズノフ:抒情的な詩 Op.12
  • グラズノフ:序曲「謝肉祭」Op.45

【演奏】

ミケル・キュトソン(指揮)ニーダーライン交響楽団

グラズノフ: 交響曲第7番、他【SACDハイブリッド】

ミケル・キュトソン 、 ニーダーライン交響楽団