タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

DG Deutsche Grammophon

クラシック

カラヤン&ベルリン・フィルのアナログ録音SA-CD~SHM仕様でオネゲル“交響曲第2・3番”、ベルリオーズ“幻想”、オッフェンバック“パリの喜び”

カラヤンとベルリン・フィルのDGアナログ録音が3タイトル、SA-CD~SHM仕様にて発売される。 『オネゲル:交響曲第2番・第3番《典礼風》』 『ベルリオーズ:幻想交響曲』 『オッフェンバック:バレエ《パリの喜び》抜粋/グノー:《ファウストもっと読む
クラシック

『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団~デラックス・エディション Vol.2』CD20枚組ボックス

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のCDボックス「デラックス・エディション」の第2弾が11月に発売になります。 『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団~デラックス・エディション Vol.2』 CD20枚組ボックス。 このボックスには過去70年もっと読む
クラシック

日本盤はSACDハイブリッド! ネルソンス&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管『ブルックナー:交響曲全集』10枚組ボックス

指揮者のアンドリス・ネルソンスとライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団による、ブルックナーの交響曲全集とワーグナーの管弦楽曲が組み合わされた10枚組ボックス・セットが、日本盤のみSACDハイブリッドで発売されることになりました。 SACDハもっと読む
クラシック

DGアナログ期の名演コンピ『SA-CDで聴くドイツ・グラモフォン名録音集』

ドイツ・グラモフォンのアナログ期の名録音集がSACDシングルレイヤーでリリースされる。 タイトルもズバリ『SA-CDで聴くドイツ・グラモフォン名録音集』。 これは国内盤でSACD(SHM仕様)2枚組となる。 初回生産限定盤。7月26日発売。もっと読む
クラシック

ユジャ・ワン&ドゥダメル『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集』2023年ライヴ録音

ユジャ・ワンのラフマニノフ。ユジャ・ワンがドゥダメル&ロサンゼルス・フィルと共演した『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集』が発売になります。 これは2023年2月、ロサンゼルス公園でのライヴ。 リリースはCD国内盤がMQA-CD仕様、CD輸入盤もっと読む
クラシック

DGの新アナログレコードシリーズ、カラヤン『ヴェルディ:レクイエム』

ドイツ・グラモフォンが新しいアナログLPシリーズをはじめました。 カラヤン&ベルリン・フィルの1972年録音『ヴェルディ:レクイエム』が発売になります。 ここでは簡単に書きますが、これはオリジナルの1/2インチ・4トラック・テープから、10もっと読む
クラシック

マリア・ドゥエニャスDGデビュー盤『Beethoven and Beyond』がアナログレコードでも発売

ヴァイオリン界の新星、マリア・ドゥエニャスがドイツ・グラモフォン(DG)からデビューした。 デビューアルバムはベートーヴェン。 『Beethoven and Beyond(ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 他)』がCDで5月に発売され好評もっと読む
クラシック

作曲家の孫弟子ヒラリー・ハーンがイザイ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」を録音

ヒラリー・ハーンがイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタを録音した。収録は2022年11月、ボストンにて。 国内盤はMQA-CD仕様でリリースされる。MQA関連機器を使用してハイレゾを再生できる。通常CDプレーヤーでもCDとして再生できる。 輸もっと読む
J-POP

久石譲のジブリ映画音楽がドイツ・グラモフォンからリリース 新アレンジ

作曲家、久石譲がジブリ映画のために作曲した映画音楽が、新たなアレンジでオーケストラ録音されて発売される。 リリースは久石譲が新たに契約したドイツ・グラモフォンからというのだからビッグ・ニュースです。これがドイツ・グラモフォン第1弾となる。 もっと読む
クラシック

ロリン・マゼール~ドイツ・グラモフォン録音全集が発売(CD39枚組)

ロリン・マゼールのドイツ・グラモフォン録音が集大成されてCDボックスで発売になります。CD39枚組のセットです。 リリースはドイツ・グラモフォンから。5月中旬発売。 オーケストラはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のほか、ウィーン・フィル他もっと読む