タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

カラヤン&ベルリン・フィルのアナログ録音SA-CD~SHM仕様でオネゲル“交響曲第2・3番”、ベルリオーズ“幻想”、オッフェンバック“パリの喜び”

クラシック

カラヤンとベルリン・フィルのDGアナログ録音が3タイトル、SA-CD~SHM仕様にて発売される。

『オネゲル:交響曲第2番・第3番《典礼風》』
『ベルリオーズ:幻想交響曲』
『オッフェンバック:バレエ《パリの喜び》抜粋/グノー:《ファウスト》からバレエ音楽とワルツ』

いずれもSACDシングルレイヤーグリーン・カラー・レーベルコート仕様。

音源はドイツ・グラモフォンのオリジナル・アナログ・マスターを使用し、独Emil Berliner Studiosにて2024年制作のDSDマスターを使用。

発売は2024年2月21日。

『オネゲル:交響曲第2番・第3番《典礼風》』


両作品ともに高い集中力と緊張感で表現され、屈指の録音として永く親しまれている。第2番の第3楽章では、録音当時のベルリン・フィルのトランペット奏者フリッツ・ヴェゼニックが演奏している。

【曲目】
オネゲル:
1. 交響曲第2番(弦楽とトランペットのための)
2. 交響曲第3番《典礼風》

【演奏】
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

【録音】
1969年8月 サンモリッツ、フランス教会(1)、9月 ベルリン、イエス・キリスト教会(2)

『ベルリオーズ:幻想交響曲』


カラヤンが3度録音した幻想交響曲の最後の収録。手兵のオーケストラを華麗にドライヴし、緻密かつダイナミックな演奏を繰り広げている。

【曲目】
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14

【演奏】
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

【録音】
1974年10月、1975年2月 ベルリン、フィルハーモニー

『オッフェンバック:バレエ《パリの喜び》抜粋/グノー:《ファウスト》からバレエ音楽とワルツ』


カラヤンとベルリン・フィルによるエスプリ溢れる豪奢な演奏が満喫できる一枚。LP初出時には含まれていなかった『オッフェンバック:喜歌劇《天国と地獄》』より「カンカン」も収録。

【曲目】
オッフェンバック:
1-17. バレエ音楽《パリの喜び》(抜粋)
グノー:
歌劇《ファウスト》から
18-24. バレエ音楽
25. 第2幕 ワルツ

【演奏】
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

【録音】
録音:1971年1月、2月 ベルリン、イエス・キリスト教会(1-24)