ピンク・フロイド『夜明けの口笛吹き』激レア MONO盤アナログ復刻、輸入盤は予約が可能

ロック

The Piper at the Gates of Dawn (Mono)(Vinyl)<完全生産限定盤>

ピンク・フロイドのファースト『夜明けの口笛吹き(The Piper at the Gates of Dawn)』が。モノラルのアナログ・レコードで復刻される。

今回それがデビュー55周年記念で限定復刻。2月20日現在、輸入盤国内仕様LPはタワレコ、Amazon共に在庫切れで予約できないが、輸入盤LPはまだ予約ができる。貴重なMONO盤をゲットしたい方はお見逃しなく。

1967年に発売されたファーストのMONO仕様は激レアだ。これは2018年のレコード・ストア・デイ用に限定リリースされ、そのクオリティが絶賛されたもの。

LP復刻にあたり、オリジナル・アナログ・モノラル・ミックスから、ピンク・フロイドのすべての音を司るジェームス・ガスリーとジョエル・プラント、そしてバーニー・グランドマンによってリマスタリングされているのも魅力。

収録曲

SIDEA

1 天の支配/ Astronomy Domine

2 ルーシファー・サム/ Lucifer Sam

3 マチルダ・マザー/ Matilda Mother

4 フレイミング/ Flaming

5 パウ・R・トック・H/ Pow R. Toc H.

6 神経衰弱/ Take Up Thy Stethoscope And Walk

SIDEB

1 星空のドライブ/ Insteller Overdrive

2 地の精/ The Gnome

3 第24章/ Chapter 24

4 黒と緑のかかし/ Scarecrow

5 バイク/ Bike

The Piper at the Gates of Dawn (Mono)(Vinyl)<完全生産限定盤>