タワレコ《25日間連続開催!全品15%ポイント還元〉》

期間:2024年6月21日(金)0:00 ~ 7月15日(月・祝)23:59まで

詳しくはこちら

BIS|エフゲニー・スドビン『チャイコフスキー・オン・ザ・ピアノ』SACDハイブリッド

クラシック

BISからSACDハイブリッドが発売。ピアニスト、エフゲニー・スドビンによるチャイコフスキー・アルバムだ。

『チャイコフスキー・オン・ザ・ピアノ』はチャイコフスキーのピアノ曲、スドビン自身による編曲のものを収録。

ほかに1曲目にグリンカ作曲の「ルスランとリュドミラ」序曲もストビンは編曲して収録している。

これはチャイコフスキーがモスクワ音楽院の開校式で「新音楽院で最初に響く音楽は、グリンカでなけれだめ」と自らピアノに向かい弾いた逸話を再現したもので、この時は即興で楽譜にもしていないため、スドビンが想像で編曲しています。

SACD層にはマルチチャンネルも収録。

チャイコフスキー・オン・ザ・ピアノ

cover

チャイコフスキー・オン・ザ・ピアノ
エフゲニー・スドビン 、 ベッラ・スドビン

収録曲
(1)グリンカ(スドビン編):「ルスランとリュドミラ」序曲
(2)チャイコフスキー(スドビン編):くるみ割り人形~花のワルツ
(3)チャイコフスキー:ドゥムカOp.59
(4)同:四季Op.37~11月「トロイカ」/6月「舟歌」
(5)同:2つの小品Op.10(夜想曲/ユモレスク)
(6)同:夜想曲Op.19の4
(7)同:18の小品Op.72~優しい非難/5拍子のワルツ/悲しい歌
(8)チャイコフスキー(スドビン編):眠りの森の美女~ワルツ
(9)同(同編):幻想的序曲「ロミオとジュリエット」

【演奏】
エフゲニー・スドビン(ピアノ)
ベッラ・スドビン(ピアノ)(2)(8)

【録音】
2020年2月
ブレーメン放送ゼンデザール(4)(6)(9)(5)の1
2021年6月
ヴェステロス・コンサート・ホール(1)(3)(7)、(5)の2
2022年7月29日
リストツェントルム(オーストリア)(2)(8)