タワレコ《全品15%ポイント還元 さらに1万円以上ご購入で20%ポイント還元》

期間:2024年5月29日(水)0:00~5月31日(金)23:59まで

詳しくはこちら

LSO Live|ロトがロンドン響を指揮して「ツァラトゥストラはかく語り」「遊戯」(SACDハイブリッド)

クラシック

LSO LiveからSACDハイブリッドが発売です。フランソワ=グザヴィエ・ロトがロンドン交響楽団を指揮しての交響詩「ツァラトゥストラはかく語り」。同時収録はドビュッシーの「遊戯」。

ロトというと手兵レ・シエクルとの録音がクラシック・ファンに人気ですが、ここではロンドン交響楽団を指揮しての演奏。そのおかげでロンドン交響楽団の自主レーベルLSO LiveレーベルからSACDハイブリッドで聴けることになりました。

収録は2018年1月と11月。ロンドンのバービカン・ホールにて。

ロトの指揮も注目ですが、オーディオ・ファンには定番とも言えるR.シュトラウスということで、オーディオ的にも大変興味深いSACDでしょう。

輸入盤と輸入盤国内仕様が3月下旬に発売、

R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語り」 Op.30、ドビュッシー: バレエ音楽「遊戯」

cover

R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語り」 Op.30、ドビュッシー: バレエ音楽「遊戯」
フランソワ=グザヴィエ・ロト 、 ロンドン交響楽団

【曲目】

(1)リヒャルト・シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語り」Op.30
(2)ドビュッシー:バレエ音楽「遊戯」
【演奏】
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮) ロンドン交響楽団
【録音】
2018年1月(2)、11月(1) バービカン・ホール(ロンドン)