タワレコ《25日間連続開催!全品15%ポイント還元〉》

期間:2024年6月21日(金)0:00 ~ 7月15日(月・祝)23:59まで

詳しくはこちら

【タワレコ限定】DENON初期デジタル録音プロムシュテットのモーツァルトとブルックナーがSACD化

クラシック

タワレコ限定SACDハイブリッドが発売。DENONの初期デジタル録音をSACDハイブリッド化するシリーズの待望の第2回が早くも登場です。

初期デジタル録音をハイレゾ音源化するORTマスタリング。

それを施したタワレコ限定SACDハイブリッドオトマール・スウィトナー&シュターツカペレ・ベルリン『ベートーヴェン:交響曲全集・序曲集』(4月29日訂正:当初演奏者名をブロムシュテット&シュターツカペレ・ドレスデンと書きましたが間違いでした。訂正してお詫びします)が、4月に発売されたばかりですが、シリーズの第2回が早くも登場しました。オーディオ・ファンの期待の大きさを伺わせます。

発売になるのは第1回と同じく日本コロムビア(DENON)の初期デジタル音源で、プロムシュテット指揮ドレスデン・シュターツカペレの録音。

モーツァルトの交響曲集(2枚組)とブルックナーの交響曲第4番&第7番(2枚組)です。6月8日発売。

2タイトルとも1980年代初めのデジタル録音で初SACD化。日本コロムビア所有のオリジナル・マスターテープより2022年にORTマスタリング。

ジャケットはオリジナル・ジャケット・デザイン採用。盤印刷面:緑色仕様。

オリジナルはPCMレコーディングのLPレコードやCDで発売された。それがSACD化されることは喜ばしい。

ブロムシュテットとドレスデンによる清廉な美しさにあふれたモーツァルト

モーツァルト: 交響曲集(第38番《プラハ》・第39番・第40番・第41番《ジュピター》)(2022年ORTマスタリング)<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
ヘルベルト・ブロムシュテット 、 シュターツカペレ・ドレスデン

ドレスデンの持ち味を十二分に生かしたブルックナー

ブルックナー: 交響曲第4番《ロマンティック》・交響曲第7番(2022年ORTマスタリング)<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
ヘルベルト・ブロムシュテット 、 シュターツカペレ・ドレスデン