タワレコ《全品20%ポイント還元キャンペーン》

期間:2024年7月24日(水)0:00 ~ 7月26日(金)23:59まで!

詳しくはこちら

プレトニョフの『ラフマニノフ協奏曲全集』SACDハイブリッドが発売、ケント・ナガノ&RIOとの2023年ライヴ録音

クラシック

ミハイル・プレトニョフが新たに創設したラフマニノフ国際管弦楽団(RIO)とラフマニノフのピアノ協奏曲全集を録音しました。

SACDハイブリッド2枚組でリリースされます。5月下旬発売。

ラフマニノフを敬愛するプレトニョフによるピアノで、ラフマニノフがライヴ録音。

指揮はケント・ナガノ、オーケストラはラフマニノフ国際管弦楽団。

収録されるのはラフマニノフの4つのピアノ協奏曲と「パガニーニの主題による狂詩曲」。

録音は2023年10月、スイスのロゼ・コンサート・ホールにて。この時がRIOが結成されて初めての公の場での演奏だったそうです。

リリースはEuroArtsから。SACDは輸入盤と輸入国内仕様盤があります。

輸入SACDハイブリッド

cover
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲全集、パガニーニの主題による狂詩曲
ミハイル・プレトニョフ 、 ケント・ナガノ 、 ラフマニノフ国際管弦楽団

輸入盤:国内流通仕様SACDハイブリッド

cover

【曲目】
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集、パガニーニの主題による狂詩曲
Disc 1
ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op.30

Disc 2
ピアノ協奏曲第1番 嬰ヘ短調 Op.1
ピアノ協奏曲第4番 ト短調 Op.40
パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43

【演奏】
ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
使用楽器:Shigeru Kawai Grand Piano, SK-EX(調律師:山本有宗)

ケント・ナガノ(指揮)
ラフマニノフ国際管弦楽団
アシスタント・コンダクター:ウラディスラフ・ラヴリク
コンサート・マスター:アルトゥール・ポドレスニー

【録音】
2023年10月、ロゼ・コンサート・ホール、ロール、スイス(ライヴ)